愛知県

愛知県大府市の「あいち健康の森公園」の「子供の森」でのびのび遊ぶ!

こんにちは!KIKOです♪

愛知県大府市にある、「あいち健康の森公園」に行ってきました。

あいち健康の森公園は、あいち健康プラザや大芝生広場、テニスコートや薬草園まである大型公園。駐車場も第1駐車場から第3駐車場まであるほどです。

今回は、子供に人気の「子どもの森」でしっかり身体を動かして、フードカーの焼きそばを食べて半日しっかり遊んできました!

「あいち健康の森公園」へのアクセス

メモ

【住所】愛知県大府市森岡町9丁目300番地
【開園時間・営業時間】7:00~21:15
【休園日・休館日・定休日】なし ※一部施設は年末年始休暇あり
【入場料】無料
【公式HP】https://www.aichi-koen.com//kenmori/

名古屋市の東部にある日進市側から行きました。日進市より県道57号線をひたすら南下して行きました。途中、366号、50号、155号に変わります。有料道路でもアクセスできます。

▼ 詳しいアクセス情報はこちら
https://www.aichi-koen.com/kenmori/kenmori-access/
https://www.aichi-koen.com/kenmori/kenmori-access/

続きを見る

「あいち健康の森公園」の駐車場

▲大型公園なので、駐車場も第1から第3まであります。

今回、「子どもの森」が目的だったので、第2駐車場に停車。その後、フードカーが第1駐車場近くに出ていると聞いたので、車で第1駐車場まで移動しました。

小学校高学年になると、第2駐車場側から第1駐車場側まで行けるかもしれません。今回、低学年の子と未就学児だったので、車で移動しています。

「あいち健康の森公園」の魅力とは?

▲「あいち健康の森公園」は大型公園なので、いろいろな遊びができます。今回は第2駐車場に停めて「子どもの森」へ。子どもの森もこんなに広いです!!どこから遊ぼう?

「あいち健康の森公園」の見どころ(遊び場)

今回まわったルート

  • 「子どもの森」アスレチック
  • 「子どもの森」展望台
  • 「子どもの森」ロングスライダー
  • 「子どもの森」キャットウォーク
  • 「子どもの森」ツリーハウス
  • 「子どもの森」ウッドサーキット
  • 「子どもの森」その他

「子どもの森」アスレチック

▲大規模なアスレチックがあります。すべり台にボルダリング、ネットもあります。

▲子供たちは果敢に挑戦!がんばっていました。

「子どもの森」展望台

▲アスレチックを登ったところに、展望台があります。

▲展望台からの風景は圧巻!!

▲360度ぐるりと見渡せて、子供も「お店がある!」と大興奮。

▲遊んだ「アスレチックも展望台の上からだとこんなに小さく見える」と感動!!

▲通り過ぎた遊具も下に見えます。

「子どもの森」アスレチック・ロングスライダー

▲ロングスライダーゾーンは、森の中を滑走するスライダーが楽しいエリア。いろんなすべり台があります。

▲楽しそうにすべってきます。

▲遊具は森の木々の中にあり、アスレチックとスライダーが複合遊具になっています。

▲階段でものぼれますが、アスレチックでも遊べます。

「子どもの森」キャットウォーク

▲アスレチック横にあった「キャットウォーク」。ぐらぐらつり橋で、ゴムの波打つ床がゆらゆら……。途中でジャンプしたりして、わざと揺らしてみたりしている子供たちでした。

「子どもの森」ツリーハウス

▲インスタ映えしそうなツリーハウス。階段で、小屋までのぼり、そこから吊り橋でツリーの方へ。あいにくすべり台は使用禁止でしたが、ツリー内を冒険できます。

「子どもの森」ウッドサーキット

▲ウッドサーキットは、駆けおりたり、のぼったりできる場所。でも、怖かったみたいで、駆けおりる場所をすべり台のようにして遊ぶ男児。頑張って遊んでいました。

「子どもの森」その他

▲「子どもの森」のスライダー近くにあったトンネル。なんだかレトロな雰囲気でいい味♪これもインスタ映えしそうです。

「あいち健康の森公園」の休憩場所

▲「子どもの森」には自動販売機のゾーンもあります。

▲東屋になっている場所もあり、お弁当を持参した家族連れが食べていました。

▲フードカーがこの日は出ていて、そば、揚げパン、焼きそば、ハニーカステラなども売っていました。隣には「げんきの郷」と呼ばれる野菜直売所もあり、そちらでお昼を食べることもできます。

「あいち健康の森公園」のトイレ情報

▲トイレは何か所かあります。比較的キレイでした。マルチトイレもありました。

▲屋外のトイレが気になるなら、「あいち健康プラザ」のトイレも使えます。第1駐車場から見た「あいち健康プラザ」は少し距離があるように思います。

「あいち健康の森公園」へ行った感想まとめ

遊具ゾーンの「子どもの森」は、すべり台とアスレチックのあるスライダーゾーンが子供たちのお気に入り。夢中で遊んでいました。

トイレは公園なので屋外トイレ。マルチトイレもありましたが、子供はあまり入りたがらずにいました。気になる人は「あいち健康プラザ」のトイレを利用するのがいいかもしれません。

食事する場所は少なく、お弁当持参の人もいました。隣にはげんきの郷があり、そちらも利用できます。訪れた日はキッチンカーとして屋台があり、自動販売機ゾーンもありましたが、平日に行く場合のほか、公園内が広いため、休憩するためにもおやつやドリンクは持参をおすすめします。また、東屋やベンチもありましたが芝生広場で食べるならシートを持参した方がいいと感じました。

お弁当やドリンクを持っていけば、1日十分遊べる公園。今回は大芝生広場や健康ロード、さんさん広場では遊ばなかったのですが、第1駐車場近くに遊具もあり、そちらでも遊べました。

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KIKO

KIKO

愛知県に住んでいるKIKOです。 小学校に入りたての女児、年中の男児を育てているママ。 子供の探求心を満たし、経験値を高めるべくおでかけしているものの、安くて親も感動できる穴場スポットを見つけるとママも嬉しくなります。

-愛知県
-

Copyright© ママいこっ♪ , 2020 All Rights Reserved.