ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

沖縄県

【ド迫力!】巨大水槽を泳ぐジンベエザメに感動!沖縄美ら海水族館 & 周辺のウキウキ見どころレビュー

  1. HOME >
  2. 九州・沖縄 >
  3. 沖縄県 >

【ド迫力!】巨大水槽を泳ぐジンベエザメに感動!沖縄美ら海水族館 & 周辺のウキウキ見どころレビュー

こんにちは!ミッキーマーチママです♪

沖縄県の本部町にある、「沖縄美ら海水族館」に行ってきました。

この場所の魅力は、ドーーーンとド迫力な巨大水槽の中で優雅に泳ぐ「ジンベエザメ」に会えること!

そして、サンゴの海で泳ぐいきものたちに会えるところです。

3歳になる息子は海のいきものが大好き。

今回は1歳と3歳の息子たちが楽しめたポイントや、水族館周辺の見どころを紹介します。

沖縄美ら海水族館へのアクセス

メモ

【住所】沖縄県国頭郡本部町字石川424番地

【開園時間】
・3~9月:8:30~20:00(入館締切19:30)
・10月~2月:8:30~18:30(入館締切17:30)
※海洋博公園、水族館以外の施設は開園時間が異なります。

【休館日】
・12月第1水曜日とその翌日

【公式HP】https://churaumi.okinawa/

今回私たちは、レンタカーで沖縄を旅行したので、車で向かいました。

前日に那覇空港を出発して、高速道路と下道を使って約2時間。水族館から車で約5分のホテルに宿泊していました。

「沖縄美ら海水族館」は、「海洋博公園」の中にあります。道路標識にも「海洋博公園」と書かれているので、注意してくださいね。バスなどの情報や、詳しいアクセスがHPでチェックできます。

▼ 詳しいアクセス情報はこちら
アクセス・駐車場 | 沖縄美ら海水族館 - 沖縄の美ら海を、次の世代へ。-
アクセス・駐車場 | 沖縄美ら海水族館 - 沖縄の美ら海を、次の世代へ。-

沖縄美ら海水族館(おきなわちゅらうみすいぞくかん)の営業時間、及び、入館料金などについて。団体や学校行事でのご利用は2割 ...

続きを見る

沖縄美ら海水族館(海洋博公園)の駐車場

海洋博公園にはP1~P9まで駐車場がありますが、水族館に一番近いのは、P7の立体駐車場です。

ポイント

駐車場はすべて無料です。

▲高さ制限2.3メートルでした。

沖縄美ら海水族館の見どころ

水族館入場まで

▲水族館入口で、ジンベエザメのモニュメントがお出迎え!

よく見るあこがれのフォトスポットでパシャリ!

▲水族館入口は3階。エスカレーターやエレベーターで降ります。

▲中に入るとフォトサービスが。

ジンベエザメの前でレイをかけてもらって撮ってもらえますよ!

家族旅行で写真を撮るのはいつも私なので、買っちゃいました♪

小さい写真がお土産でもらえます!

▲入場券を購入します。

カード以外にも「電子マネー」も使えました。

▲入り口、もしくはパンフレットでイルカショーの時間などが確認できます。

見たいものは時間を確認してから入るといいですね!

サンゴ礁への旅

▲「イノーの生き物たち」では、ヒトデやナマコにタッチできる水槽が!息子も触っていました。ナマコがお気に入りでした!

触ったあとは、すぐ近くに手洗い場があります。

手を乾かすためのエアーもあったのでとても便利でした。

▲「サンゴの海」です。サンゴを飼育しているんだそう。

本物のサンゴが見られて大人も感動!

息子はナンヨウハギを見つけて大喜び。「ドリー!!」とはしゃぎます。(ファインディング・ニモ&ファインディング・ドリーが大好き)

▲「熱帯魚の海」では、カクレクマノミやツノダシに会えましたよ!「ニモ!ギル!」

▲クラゲを見て「ボヨヨ~ン!ボヨヨ~ン!」という息子。

▲チンアナゴってこんなに長いの!?たくさんニョロニョロしてました。

黒潮への旅

▲ドーーーン!! ダイナミックな水槽に感動です!!

▲ちょうどジンベエザメのご飯の時間でした。

大きな口がガバーッとあいて、ご飯を食べている姿が見れましたよ!

▲目の前に来るジンベエザメ。コバンザメもいました。

▲エイもたくさん!

▲アクアルームという場所では下からジンベイザメを見られます。

1階の深海への旅では、深海の生き物がたくさんいました。

息子はダイオウイカの展示が怖かったようで、あっという間に通り過ぎていました。

出口外にはお土産売り場

▲美ら海水族館「限定」のTシャツもありました!

かわいいグッズがたくさん!

総合休憩所(美ら海プラザ)

▲いろいろな展示が無料で見られます。

ザトウクジラの口の中です。

息子ちょっと怖いらしい。

▲ホオジロザメの歯の中にも入れました!

ついに息子は怖くて入れず、旦那が食べられていました(笑)

マナティー館

無料

▲入口です。私はマナティーが好きなので会えるのが嬉しくてドキドキ。

▲ご飯中でした。「えっ?キャベツ食べるの??」とびっくりしました!

キャベツをつかんで食べる姿がカワイイ♪

ウミガメ館

無料

▲上から見るとたくさんのウミガメが泳いでいました!

▲中に入ると、ウミガメが近づいてきてくれました~♪ 嬉しい!

▲子供のウミガメもいますよ!一生懸命ヒレを動かして泳ぎます。

オキちゃん劇場

無料

▲沖縄の歌に合わせて飼育員さんが踊ると、一緒に踊ってくれたり、ダイナミックなジャンプが見られます。

前の方に座ると水しぶきがかかりますよ!

園内を遊覧車でまわりました

一回乗車券100円、一日周遊券200円

▲海洋博公園はとっても広いので、子供が歩くには大変。

遊覧車に乗って公園をまわり、エメラルドビーチに向かいました。

▲海洋博公園は、景色もとっても素敵!

私たちは一日周遊券を購入しました。

帰りも車で戻ります!大人もしばしの休憩です。

エメラルドビーチ

▲真っ白でキラキラしたビーチです!

白い砂浜に青い海!まさに沖縄のビーチでした!

▲この日は危険生物が出たということで、海に入れたのは限られたスペースでしたが、息子たちは服を脱いでそのまま海へ。

サンゴがごろごろ落ちているので、サンダル必須です。

▲もちろん更衣室やシャワーもあります。

今回は水着を車に忘れたので、少し水遊びするだけのつもりが、しっかり海水浴していました。

足洗い場のモニュメントおもしろい。

▲浜辺にはサンゴや貝殻が。

砂浜が白いので、サンゴや貝殻もとっても綺麗でした!

もちろん拾って帰りました!

 

今回まわったルート

  • 沖縄美ら海水族館
  • マナティー館
  • ウミガメ館
  • オキちゃん劇場(イルカショー)
  • 昼食
  • 園内を遊覧車でまわる
  • エメラルドビーチ

沖縄美ら海水族館の休憩場所

▲入場してから館内は基本、飲食ができません。

水族館の中に、ジンベイザメの見られる「カフェ オーシャンブルー」があります。

あとは、水族館周辺にレストランや軽食スペースがありました。

▲私たちは、イルカショーのあとにご飯を食べたので、「オキちゃんパーラー」というこの場所で昼食をとりました。

▲水族館外にも、移動販売車がいましたよ!

▲自販機も、水族館外にはたくさんあります。暑かったので水分補給必須でした!

水族館は、再入場スタンプが押してもらえます。

その日のうちなら何度でも再入場できるので、お腹がすいたら一度水族館から出てまた戻ってもOK!

沖縄美ら海水族館のトイレ情報

▲水族館内には、おむつ替えができて、授乳ができるスペースがあります。

調乳用のお湯もあったので、ミルクも作れます。

沖縄美ら海水族館へ行った感想まとめ

私も息子たちも、ジンベエザメに会ったことがなく、とても楽しみにしていました。

そして、ジンベエザメに会った瞬間、「すごーーーーい!」の一言でした。

息子はずっと目をキラキラさせながら、大きな水槽の中を優雅に泳ぐジンベエザメやエイを見て大興奮!!

「来てよかったな~♪」と思いました。

「沖縄美ら海水族館」は、なんといっても美しい!サンゴの海も、熱帯魚たちも、とってもきれいで感動しっぱなしした。

【わたしの反省点】

「半券」

  • 水族館の入館時にもらう「半券」があると、海洋博公園の熱帯植物園の入場料が半額になる!
  • 国際通りにある美ら海水族館の提携お土産売り場で、ガチャガチャのコイン抽選券と引換ができる!

うっかりしていた私は、ホテルに置いてきてしまったようで、最終日の国際通りでのショッピングで紛失が判明。

「水着とタオル」

持っていけばよかった。

この日は風が強かったので、海から出たら寒かったです。

パンツで入った長男と、ズボンだけ脱いで入った次男。着替えはあったけど、小さいタオルしかなかったので、寒かったようでした。

「ベビーカー」

貸出あり!持っていかなくてもレンタルできます!

「水族館で見逃し」

これが一番悔しい!

「黒潮探検」と言って、水槽の上から見られる場所があったのに、そこに行かなかった…。

しかも予約不要で料金もかかりません。時間が決まっているので、観覧時間なら見に行けます。うっかりしていました。

もし、次に行くことがあったら、絶対に行く!!

 

いくつかの反省点があったので、悔しいところですが、次行く機会があったらリベンジします。

今回私たちは、朝9時ころから行きました。平日だったので、比較的すいていたと思いますが、お昼頃になるとたくさんの人で賑わっていて、写真スポットなども並んでいました。

9月でしたが、まだまだ暑く日よけグッズも必須です。

体力があれば、もっと海洋博公園内を見て回りたかったです。(海水浴したら体力が底をつきた)

「熱帯ドリームセンター」という植物園も気になったし、「おきなわ郷土村」「海洋文化館」など、まだまだ見られるスポットがありましたよ!

 

「沖縄美ら海水族館」とっても素敵な場所でした。

あこがれのジンベイザメは、たくさんのエイや魚たちとスイスイ泳いでいました!

ダイナミックな水槽も感動的!

また沖縄に行くことがあったら絶対に行きたいです!

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ミッキーマーチママ

ミッキーマーチママ

岐阜県在住の、息子たちよりもお出かけが大好きなアクティブママです。とにかく外で遊ぶのが大好き!息子と一緒に新しい公園や、お出かけスポットを開拓しています。

-沖縄県
-

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.