ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

富山県

ドラえもん広場がある富山県高岡市の「高岡おとぎの森公園」に♪

  1. HOME >
  2. 中部 >
  3. 富山県 >

ドラえもん広場がある富山県高岡市の「高岡おとぎの森公園」に♪

こんにちは!KIKOです♪

富山県高岡市にある、「高岡おとぎの森公園」に行ってきました。

子供が楽しめる複合遊具がある公園なのですが、富山県高岡市が「藤子・F・不二雄」さんの出身地であることから、漫画『ドラえもん』の空き地があると聞きました。

インスタ映えしそうな、『ドラえもん』の空き地の再現度合いや、他の遊具の魅力は……? 行ってみた感想をまとめます!

高岡おとぎの森公園へのアクセス

メモ

【住所】富山県高岡市佐野1342
【営業時間】24時間
【休館日】おとぎの森館は毎週火曜、年末年始休館
【入場料】無料
【公式HP】http://terfel.net/

今回「高岡おとぎの森公園」へは、高速道路を利用して行きました。

能越自動車道高岡ICで降り、国道57号を走り、車で10分ほど進みました。

公園は北陸新幹線の新高岡駅近くにあります。

▼ 詳しいアクセス情報はこちら
公園までの道順:高岡おとぎの森公園でホッと一息 <公式サイト>
公園までの道順:高岡おとぎの森公園でホッと一息 <公式サイト>

おとぎの森を紹介する公式ホームページです。各施設の写真をいっぱい使って、楽しくレポートしています。これを機会におとぎの森 ...

続きを見る

高岡おとぎの森公園の駐車場

▲東側駐車場に停車しました。西側駐車場もあります。

また、公園ホームページには、「土日祝日の駐車場が満車の場合は、おとぎの森公園側の道路一部にも停車ができる」と書いてありました。

高岡おとぎの森公園の魅力とは?

▲高岡おとぎの森公園の魅力は、やはり「ドラえもん広場」。

公園案内図、メルヘンガーデン、おとぎの森館の横に「ドラえもん広場」と書いてあります。

富山県高岡市は『ドラえもん』原作者、藤子・F・不二雄さんの出身地。漫画からそのまま出てきたような空き地があるとのことで興味を持ち、行ってみることにしました!

高岡おとぎの森公園の見どころ(遊び場)

高岡おとぎの森公園で見た場所です。

ドラえもん広場

▲インスタ映えしそうな、ドラえもんのキャラクターがいる場所があります。

遊具の近くで、ドラえもんだけでなく、のび太、しずかちゃん、スネ夫やジャイアン、土管もあります。

子供はもちろん、大人もたくさん写真撮影している様子を見かけました。

大型複合遊具

▲複合遊具もあります。

小さい子供用の遊具もあります。

大きな複合遊具は小学生くらいの子供まで満足して遊べます。

▲近づいていくとこんな感じの遊具になっています。

▲はしごをのぼったり、パイプをくぐったり……。

▲ターザンロープもありました。

▲小さい子供用のスプリング遊具もあります。

▲展望台から見ると遊具がかなり大きいことがわかります。

この1つの遊具だけでもかなり長時間遊べました!

かっぱの広場

▲かっぱの広場と呼ばれる水遊びできる場所もありました。

少し寒かったので、この日は見るだけ。

▲噴水の池もあります。

▲川にかかる橋もとても素敵!

おとぎの森館(ジャンピン)

▲室内で遊ぶことができる「おとぎの森館」もあります。

▲こちらは室内で遊べるおとぎの森館1階のジャンピン。大型トランポリンです。

おとぎの森館(バブリン)

▲2階に行くと、「バブリン」と呼ばれるボールプールがありました。

光が当たっている部分が紫色に光って素敵。インスタ映えもしそう……。

おとぎの森館(展望台)

▲3階には展望台があり、北陸新幹線が走っているのを見ることができたりも。

小さいですが、かすかに写真に写っています。

おとぎの森館(地下回廊)

▲子供が喜んだのが、地下回廊。科学館みたいな展示内容でした。

▲いきものの不思議を学ぶことができるスペースです。

富山にはどんな鳥がいるのか学ぶことができます。

▲虫めがねで魚を見てみることもできました。

▲木の根っこがどのように生えているかを学べます。

ここでは雨の音がするので、子供たちも興味津々。

バラ園

▲こちらはバラ園です。

高齢者がウォーキングをしていました。

高岡おとぎの森公園の休憩場所

▲自動販売機のコーナーもありました。

飲み物のほか、お菓子の自動販売機もあり、ラインナップは豊富。

購入している人も見かけました。

高岡おとぎの森公園のトイレ情報

▲トイレは屋外にも屋内にもあります。

屋外には、きのこのような形のトイレがありました。

▲おとぎの森館にはマルチトイレがあり、オムツ交換台ができるスペースもありました。

高岡おとぎの森公園へ行った感想まとめ

小さいころ、テレビアニメ『ドラえもん』も見ていたので、パパやママも興味があった「ドラえもん広場」。

子供たちは、「ドラえもんだ!」と理解していたものの、ドラえもん広場に関しては親世代の方が夢中になって写真を撮影していたのかも……。

大型複合遊具や室内で遊べるおとぎの森館のジャンピン(トランポリン)やバブリン(ボールプール)で長く遊び、地下回廊や展望台もあったので、寒い日や雨の日も遊ぶことができるように思いました。

自販機もジュースだけじゃなく、お菓子自販機もあったので手ぶらで立ち寄ることもできます。

夏は水遊びもできそうな充実した施設でした。

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KIKO

KIKO

愛知県に住んでいるKIKOです。 小学校に入りたての女児、年中の男児を育てているママ。 子供の探求心を満たし、経験値を高めるべくおでかけしているものの、安くて親も感動できる穴場スポットを見つけるとママも嬉しくなります。

-富山県
-, ,

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.