ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

山形県

【これで無料はすごい!】子育て未来館「げんキッズ」レビュー|駐車場やトイレ、遊び場の混雑状況も

  1. HOME >
  2. 北海道・東北 >
  3. 山形県 >

【これで無料はすごい!】子育て未来館「げんキッズ」レビュー|駐車場やトイレ、遊び場の混雑状況も

こんにちは!sayuです♪

ずっと行ってみたかった、山形県天童市にある「子育て未来館げんキッズ」に行ってきました。

なぜずっと行ってみたかったかというと、山形にすごい遊び場があるらしいと噂に聞いていたからです。

何がすごいって、屋内なのに広大な遊び場、遊びが盛りだくさんで利用料が無料!

平成27年にオープンしたこの施設は設備もきれいで子供にとってまさに楽園。

行ってみて、これはぜひ広めなくては!と思ったので、げんキッズの魅力をお伝えします!

げんキッズへのアクセス

メモ

【住所】〒994-0082 山形県天童市芳賀タウン北2-7-18
【開館日】毎月第3水曜日(祝日の場合は次の日)と1月1日を除く毎日
【開館時間】午前9時~午後7時
【利用料】無料
【公式HP】https://www.shisetsu.jp/city.tendou/genkids/

【車の場合】
・山形自動車道 山形北ICを下りて約30分。
・東北中央自動車道 天童ICを下りて約20分。

国道13号から少し入ったところにある「げんキッズ」周辺のこのエリアは比較的新しく、土地区画整理事業が行われる前は水田だったようで、わが家の9年前のカーナビには記されませんでした。

スマホのマップを頼りに、周辺にイオンモールやスポーツショップがあることが分かるとすぐに見つかり、辿り着くことができました。

【電車の場合】
・JR南天童駅を下車。歩いておよそ5分。

げんキッズの駐車場

▲駐車場は広く約200台駐車可能ですが、私が行ったときはすでに満車でした。

何度かグルグル回ってやっと空きを見つけることができました。

げんキッズの遊び場情報

▲お昼過ぎに到着したのですが、入り口は入場制限がされていました。

スタッフの方が退出される方とのバランスを見ながら順次入場の誘導をしてくれます。

この列の最後尾辺りに並んで私たちの待ち時間は15分くらいでした。

まずは受け付け

▲こちらのカウンターで受け付けをします。

初めてだったので施設の説明を受け、受付用紙に記入します。

  • 子供は靴下を脱いで遊ぶことをおすすめしている
  • 利用時間は2時間を目安に
  • 飲食は2階のみ可能

などの説明を受けました。

▲難しい登録手続きなどはなく、記入は人数と、回数・お住まいに〇をするだけ。

あっという間に終わります。

▲館内案内図はこちら。

遊具が使えるのは小学生までです。

各広場ごとに対象年齢がありますが、目安なのでどこで遊んでも大丈夫!

個人の能力に合わせて無理のないように注意して使いましょう。

▲コインロッカー(100円)も完備。

100円は荷物を出すときに戻ってきます。

▲いよいよ遊び場へ!

目の前に広がるダイナミックな遊具に大興奮。

 ぼうけん広場

▲6才から小学生向けの「ぼうけん広場」の遊具は大人でもなかなかの高さ!

過去に転落事故も起きているので、6才未満の子供には必ず保護者が付き添うようにとのことです。

▲壁を登ります!

意外と本格的なロッククライミングで、7才の息子もキツイと言っていました。

▲登る壁あればくぐる壁あり。

こちらの壁は出たり入ったり、中でテレビが観られたりと、あらゆるスペースを有効活用して遊びます。

ゆめ広場

▲中に入ってゴロゴロ回転する、ごろごろりん。

中では子供たちがゴチャゴチャになっていましたがとても楽しそう♪

スタッフさんが優しく回してくれるので安心。

※一往復で次の人と交換です。

▲ふわふわトランポリンは人気の遊具で並んで待つことも。

でも入口にはスタッフさんが常駐していて人数の調整と、数分経ったら入れ替わりの案内をしてくれるのでゴチャゴチャせずに遊べます。

▲安定の楽しさ、ボールプール。

ただプールの中で遊ぶのではなく、中央の木の穴に入れられるか!というところも楽しめるポイント。

▲こちらはビッグブロック。

▲おもちゃコーナー。

おままごとやブロックなどたくさんのおもちゃが揃っていて、みんな思い思いに遊びます。

ハイハイ広場

赤ちゃんから2才までの乳幼児向けのエリア。

絵本のコーナーや、奥にはボールプールやハイハイロードなどがあります。

てあらいば・みずのみば

▲遊び場と並んで手洗い場と水飲み場もありますよ。

子供にも使いやすく、わざわざトイレまで行かなくても良いので助かりますね。

2階は子育てカフェ

飲食は2階のみということで、2階はカフェのような落ち着いた雰囲気です。

▲ひと休みはもちろん、お昼ご飯を持ち込んで食べるのにも最適なエリア!

奥には子育て情報コーナー・読み聞かせコーナーもあります。

▲水道、お湯ポット、レンジも完備!

▲自販機が並び飲み物が豊富に揃っています。

この裏にはアイスの自販機も!

▲少しのスペースですが、畳風の小上がりがあります。

小さな赤ちゃんもおんぶや抱っこから解放されて、ここでゴロゴロ過ごすことができます。

段差があるので、赤ちゃんから目を離さないよう注意しましょう。

寝転んで休憩している人も居ました。

もりの広場

外にも遊び場が広がります。

▲季節的に涼しかったので今回は控えめに足だけ入れてますが、夏はビショビショになって遊ぶ姿が目に浮かびます。

ウッドデッキがありがたいですね。

▲ボールやバドミントンなどで自由にのびのび遊べます。

▲入り口で「竹馬」「縄跳び」「ポックリ」「フラフープ」など、外遊びの遊具を借りることができるので、これらを持って「もりの広場」で遊びます。

外にも多目的トイレ、水飲み場、自販機があるので、屋外遊びもゆっくり楽しむことができますよ。

げんキッズ授乳・オムツ替えルーム

▲1階には広々空間の授乳・オムツ替えルームがあります。

ここで赤ちゃんの身長、体重も測れます。

▲オムツ交換台の他に個室授乳室が2部屋ありました。

▲シャワー室もあります。

こちらは緊急時用シャワー室とのことで、自由に使えるものではないですが、万が一汚してしまった時などは助かりますね。

げんキッズのトイレ情報

▲1階2階それぞれに男子トイレ、女子トイレ、多目的トイレが設置されています。

もちろんオムツ替えシートもありますよ!

女子トイレの中には子供サイズのトイレもありました。

げんキッズへ行った感想まとめ

本当にこれで無料なの?と、遊びながら感謝の気持ちでいっぱいでした。

無料と言っても常にスタッフさんが見守っていてくれて安心して遊ぶことができました。

遊び場以外にも登録制の一時預かりや、2階ではダンス、ヨガなどのレッスン、イベントも定期的に開催されているようです。

屋内だし空調も管理されているので暑さの心配は要らないと思っていたのですが、子供は夢中になって遊ぶので気がついたら汗だくでした。

そんなとき2階で飲み物休憩などしてクールダウンできるのがいいですね。

利用は2時間を目安にとのことで、入場の際に首から下げるカードに入場の時間を記入されますが、きっちり計られているわけではないので慌てなくて大丈夫です。

でも2時間でも十分遊べますし、遊び足りないときは外の「もりの広場」に移動すればまだまだ楽しめますよ!

施設内は自販機以外に飲食物の販売は無いですが、近くにイオンモールやコンビニ、飲食店もあるので、それらを利用すれば食事にも困ることはなさそうです。

 

ひとしきり遊んで子供たちも大満足!

いい笑顔が見れました。

我が家からは高速道路を使って1時間以上もかかかり、高速料金やガソリン代もかかりますが、それでも「また来たい!」と思える遊び場でした。

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sayu

sayu

宮城県在住の7歳と4歳の子を持つ母です。 本来は根っからのインドア派。のんびりするのが大好きなのですが、遊び盛りの子ども達の笑顔のため外へ外へと日々奮闘中です。

-山形県
-

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.