ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

兵庫県

姫路「播磨国総社」で七五三|スムーズに御参りできる時間帯は?祈祷料は?

こんにちは! 小坂あやみです♪

今回は長男の七五三の御参りに、姫路にある「播磨国総社はりまのくにそうしゃ(以下『 総社 』)」に行ってきました。

総社は結婚式、お宮参り、七五三等で人気の姫路では有名な神社です。

姫路駅からのアクセス良好、写真スポットも多数あります。

今回は5歳の御参りで11月半ばに行ってきました。

人気の神社ですが、今回のご祈祷はとってもスムーズ!

待ち時間、ご祈祷料、駐車場、写真スポットについてご紹介します。

「播磨国総社」へのアクセス

メモ

【住所】〒670-0015 姫路市総社本町190
【祈祷受付時間】9時~16時
【祈祷料】8,000円(七五三)
【公式HP】http://sohsha.jp/index.php

電車の場合

・JR線姫路駅北口より徒歩15分(タクシーワンメーター)
・山陽電車線姫路駅より 徒歩15分(タクシーワンメーター)

車の場合

・山陽自動車道「姫路東IC」→ 播但連絡道路「花田」を降りて約10分
・姫路バイパス「姫路南ランプ」を降りて北へ約10分

今回、私は車で行きました。

専用駐車場で特に待つことなく駐車できました。

▼ 詳しいアクセス情報はこちら
交通案内|総社 播磨国総社 射楯兵主神社(はりまのくにそうしゃ いたてひょうずじんじゃ)|三ツ山大祭 姫路 神社 神前挙式 パワースポット 黒田官兵衛 姫路城 赤松 池田輝政
交通案内|播磨国総社 射楯兵主神社

射楯兵主神社は楯大神(いたてのおおかみ)と兵主大神(ひょうずのおおかみ)を御祭神としてお祀りしています。境内には、総社の ...

続きを見る

総社の駐車場

▲総社でご祈祷をすると、2時間半無料になります。

▲姫路の中心部の神社としては、駐車スペースは広めです。

待つことなく、駐車できました。

「総社」での七五三の紹介と撮影スポット

▲まずは、受付でご祈祷の申し込みをします。

受付後、絵馬とペンを渡され、近くの台で記入します。

何を書くのかな。

▲名前を呼ばれるまでは、待合所で待ちます。

この日は昼過ぎの空いている時間に着いたので、待ち時間はわずかでした。

▲ご祈祷の前に一人ずつ名前を呼んでもらいました。

同じ回の参加者は5組ほど。かなりゆったりしていました。

▲ご祈祷の後は、巫女さんから風船をもらいました。

サービス? で一緒に行った1歳の次男ももらって、ご満悦。

▲ご祈祷が終わって、外に出ると絵馬をかける場所があります。

5歳になると、全部自分で書けるんですね。

総社の露店

▲七五三シーズンだからか露店も数店舗出ていました。

▲食べ物系の露店はありませんでした。

どちらかというと、一般の参拝客の方が利用していました。

晴れ着でヨーヨー釣りは難しいですもんね。

総社の写真スポット

▲撫でみみずくです。撫でるといいことありそう。

▲こちらは縁結びの絵馬かけです。

真剣さが伝わってきました。20年後くらいに利用するのかな…。

▲七五三と参拝の日付が表記された巨大絵馬があります。

この巨大絵馬は随時設置されているので、お宮参りや三歳の時の七五三と比べると、成長を感じられます。

▲境内の中には庭園もあります。着物での写真撮影に最適です。

▲境内の奥には鳥居の数々。

厳かな雰囲気の写真を撮れます。

「総社」七五三のお下がり

▲七五三の授与品はこちら。

最近は細長い千歳飴ではないんですね。

小分けになった飴、お菓子、お守り、オモチャとバラエティに富んだ内容でした。

総社のご祈祷 待合所

▲安産祈願、お宮参り、厄除け、七五三。

すべてご祈祷の待合所は同じです。

▲中には広いソファがあり、ゆったり待つことができます。

総社の休憩場所

▲外には休憩用の椅子があります。

結婚式も行われるので、待合用にも使われます。

▲境内には、結婚式場・レストランもあります。

ご祈祷の後、お祝いのお食事をすることも可能です。

総社のトイレ情報

▲待合室にトイレ、授乳室もあります。

お宮参りの方も多いので、赤ちゃん連れでも安心ですね。

▲結婚式場、レストランも併設されています。こちらのトイレも使用可能です。

総社で七五三の御参りを終えた感想まとめ

姫路では、参拝客の多い総社ですが、今回はなんと「待ち時間ほぼ無し」で、ご祈祷してもらえました。

「お昼は少ないのではないか」という読みが見事当たりました。

13時前に到着。駐車場もスムーズに入れ、13時15分頃にはご祈祷。

同じ回には、5組だけ。

1歳次男もぐずることなく、終えられたので良かったです。

でも、帰り際14時半頃には、結構な人数。待っている方も多そうでした。

なお、結婚式があるときは、ご祈祷をしてもらえないこともあるので、行く前に確認することをオススメします。

ご祈祷終了後、神主さんが子供目線でお話してくれました。

七五三の意味をお藩士してもらえたので、5歳息子も「なぜ今日着物を着て神社に来たのか」がしっかり理解できたようです。

成長を感じた貴重な1日でした。

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

-兵庫県
-,

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.