ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

宮城県

南小泉交通公園レビュー|すべて無料!自転車で道路を走ることができる体験型公園

  1. HOME >
  2. 北海道・東北 >
  3. 宮城県 >

南小泉交通公園レビュー|すべて無料!自転車で道路を走ることができる体験型公園

こんにちは!sayuです♪

仙台市若林区にある「南小泉交通公園」へ行ってきました。

ここは信号あり、標識あり、横断歩道ありと、本物さながらに自転車で道路を走ることができる体験型公園となっています。

もちろん車は走っていないので、安心して遊ぶことができます。

交通ルールを学べるだけでなく、自転車デビューや補助輪外しての練習もできるのがうれしいですね♪

自転車の他に足漕ぎのゴーカートもあって、すべて "無料" で貸し出ししてくれる、なんともありがたい施設なんです。

週末は子供がいっぱいの南小泉交通公園は、我が家では「自転車公園」と呼ばれ、とても大好評の公園です。

そんな南小泉交通公園の特徴や遊び場の様子をお伝えします!

南小泉交通公園へのアクセス

メモ

【住所】〒984-0825 宮城県仙台市若林区古城3丁目26-10
【休園日】毎週月曜日(12月28日〜1月4日)
【開園時間】午前9時〜午後4時

【車で行く場合】
国道4号線の東北電力南営業所・マクドナルドの向かい。

国道から交差点曲がって右側すぐなのですが、初めて来たときは、「え?…ここなのかな?」と思いました。

公園自体は一部国道に面しているのですが、木々に囲まれて分かりづらいかもしれません。

目印はマクドナルド!

最寄バス停は古城3丁目バス停下車、すぐ向かい。

最寄駅は長町一丁目駅から徒歩25分です。

南小泉交通公園の駐車場情報

▲駐車台数はおよそ30台。

南小泉交通公園の1番の難関、それは・・・駐車場。

・・・なぜなら、

▲駐車場入り口に続く大渋滞。

我が家はこの日 9時半に着きましたが、ギリギリ最後の1台空きがあり、駐車場に入ることができました。

この渋滞を避けるには、早い時間に着くか、朝いちに来た人達が帰る頃を狙ってお昼前あたりに到着すると、比較的すんなり入れるようです。

南小泉交通公園の遊び場レビュー

▲自転車、ゴーカートを借りる際には、入り口入ってすぐの管理棟で受付を済ませます。

貸し出し対象は、小学生以下の児童・幼児となっています。

▲申込書には代表1名の子供の名前、年齢、幼稚園や小学校名を記入する欄があり、大人、子供の人数を書けばOK!

「自転車ご利用の際のめやす」はあくまでも目安…とのことです。

ヘルメットの貸し出しもここで申し込めます。

▲さっそく自転車選び!

小さい自転車は補助輪付きもあり、大きい自転車も、自由に選べます。

サドルの高さなどは変えられないようなので、乗ってみて試してみながら選ぶのが良いでしょう。

足漕ぎゴーカート

▲ゴーカートはこちら。

足漕ぎが今どきレトロ。

気分に合わせて楽しめます。

ここからスタート

▲左側通行で道が分かれているので、ゴチャゴチャせずに進めます。

▲歩道もあるのですが(本来歩きの人は歩道を歩くことになっています)、子供が慣れるまでは車道を歩いて付いて行くことに。

モタモタしていると後ろから来る子供たちをふさいでしまうので、後ろも注意しながら進みます。

▲標識や横断歩道、止まれのマーク、一方通行など、実際に見て体験して学べます。

▲信号もよく見て止まります。

本物の道路のように交通ルールはみんなしっかり守ります。

▲テンション上がる踏切!

遮断機は下りませんが、遮断音は定期的に鳴って、その間はちゃんと手前で待つんです。

汽車のオブジェで遊ぶこともできます。

▲途中で自転車チェンジも♪

乗り比べがまた楽しい。

ゴーカート

▲ゴーカートもやりました。

4歳の娘はたまに足が混乱して後ろに進んでしまう…。

自転車練習コーナー

自転車練習コーナー

▲自転車デビューや補助輪外しの練習は「自転車練習コーナー」で。

ここはビュンビュン走る人はいないので落ち着いて練習することができますよ。

アスレチック広場

アスレチック広場の遊具

▲アスレチック広場には遊具や砂場もあります。

こちらの遊具は高低差がやや大きめで、児童向けの印象。

砂場はちびっ子たちが微笑ましくたわむれます。

南小泉交通公園の休憩場所

▲公園内各所にベンチがあり、屋根付きの休憩エリアもあります。

自転車の貸し出しは9時からなんですが、我が家はたまに9時前に来て、簡単な朝食を持ち込んで屋根の下で朝食を済ませてから自転車を借りて遊ぶ!・・・という過ごし方をすることもあります。

夏場には木陰のベンチはすぐ埋まります。

公園内に飲み物の自販機はありますが、食べ物売り場はありません。

近くに「マクドナルド」があるので、そこで昼食などをとる方が多いようです。

南小泉交通公園のトイレ情報

▲男子トイレ、女子トイレ完備ですが女子トイレは和式です。

トイレットペーパーは無いので、「水に流せるティッシュ」などを持っていると便利です。

サニタリーボックスやゴミ箱も無いので、ゴミが出たら持ち帰りましょう。※ゴミ袋を持参しておくと良いですね。

正直、あまりきれいでは無い…ので、気になる子は使いにくいかもしれません。

▲多機能トイレもありますが、洋式だけど流す機能は付いていません。

いわゆる「ボットン」のタイプです。

オムツ替え台は無いので、事前にオムツは替えておかれることをオススメします。

ちなみにこちらにもトイレットペーパーはありませんでした。

南小泉交通公園まとめ

ありそうでなかなか見かけない、自転車メインの学んで乗れる公園。

自転車は乗れるけど、日頃まだ自由に道路を走ることができない我が家の息子は、標識をチェックして信号で止まってという、私が車を運転するときにする一連の行動を自身もできるのが楽しくて仕方がないようです。

うちの子を含め、みんな意外にもきちんと交通ルールを守って走っていて、「ちゃんと分かってるんだなぁ」と感じました。

ヘルメットの装着はここでは必須ではなく、被っている子、被っていない子、半々くらいでした。

心配な方は持参するか、借りると良いですね。

膝を守るプロテクターのレンタルは無いので、必要な方はご持参ください。

自転車に飽きたら奥の多目的広場でも遊べるので、ボールやバドミントンなどを持ち込んで自由に遊ぶことができますよ。

木陰はあるものの、日差しを逃れる場所が少なく、自転車の道路もコンクリートなので熱の跳ね返りもあり想像以上に暑くなります。また、子供は夢中になって自転車に乗り続けるので、夏の暑い時期は熱中症に注意です。

おしまいには自転車を片付けて帰ります。

ルールとマナーを身に付けながら楽しく遊べる素敵な公園でした。

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sayu

sayu

宮城県在住の7歳と4歳の子を持つ母です。 本来は根っからのインドア派。のんびりするのが大好きなのですが、遊び盛りの子ども達の笑顔のため外へ外へと日々奮闘中です。

-宮城県
-,

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.