宮城県

室内なのに自然を感じる!あそび場「感性の森」のレビュー

こんにちは!sayuです♪

仙台市にある、「感性の森」に行ってきました。

ここは「木の室内創造あそび場」と言われているように、木の温もりを感じながら心も体もいっぱい使って遊べる屋内施設です。

遊具やおもちゃも自然なままの「木」を活かして作られていて、室内にいながらもまるで自然の中にいるかのような感覚に!

我が家では子供はもちろん、大人も楽しんできました。

ここでは遊び場や施設内の様子をゾーン毎にご紹介します!

感性の森へのアクセス

メモ

【住所】宮城県仙台市青葉区錦ケ丘1ー3ー1錦ケ丘ヒルサイドモール2F
【営業時間】平日/10:00〜18:00 土日祝日/10:00〜18:30
【休業日】なし(年中無休)
【利用料金】⚫︎1歳未満無料 ⚫︎1歳〜小学生400円 ⚫︎大人500円(1時間)

延長料金(30分):⚫︎1歳〜小学生100円 ⚫︎1歳未満と大人は無料

※初回利用時のみ、登録料(100円)が必要になります。

【公式HP】http://kanseinomori.com/

場所は「錦ケ丘ヒルサイドモール」の中。

我が家は国道48号線愛子バイパスから行ったのですが、とくに混雑することもなくスイスイと辿り着きました。

仙台駅から、路線バス(約30分)も出ているそうです。

▼ 詳しいアクセス情報はこちら
アクセスマップ|木の室内創造あそび場「感性の森」
アクセスマップ|木の室内創造あそび場「感性の森」

「感性の森」自然から遠ざかってしまった子どもたちに贈る、豊かな感性を育む“木の室内創造あそび場”。

続きを見る

感性のの駐車場

▲駐車場へもすんなり入れました。

約1000台の無料駐車場があります。

私たちが着いた休日の11時くらいは、空きを探して一度グルっとしたものの、比較的すぐに空いているところが見つかりましたよ。

駐車場から「感性の森」まで行くには?

▲感性の森が入っているヒルサイドモールもステキな建物でワクワクします。

▲途中食べ物屋さんなどいろいろなお店がありますが、目指すは正面の建物です。

▲案内看板も出ていました。

▲中に入ってすぐにエスカレーターに乗ります。

▲上がると正面に感性の森が出てきますよ!

感性の森の遊び場

まずは受け付け

▲初回だけ、申込書(施設利用規約の同意書)に記入して受け付けで登録をします。

申込書のダウンロードもできるので、事前に用意しておくとスムーズに入場できますよ。

ダウンロードはこちら⇒http://kanseinomori.com/guidance/

▲料金は1時間分を先払い。

ネックホルダーにレシートを入れたものをもらえるので首から下げます。

延長した分は帰りにレシートで確認してもらって追加料金を払うシステムです。

▲靴を脱いで入りますが、ここが出る人と入場する人でごった返すので子供を見失わないように注意!

中では靴下も脱いで裸足で遊ぶように促されます。

▲靴置き場は広々!ブーツ置き場もあるので大きくても大丈夫。

▲上着用ハンガーや荷物置き場もあるので、貴重品だけ持って身軽に動けます。

有料コインロッカーもありますよ。

▲ベビーカー置き場も完備。鍵付きで安心!

創造力と集中力を育むフォレストゾーン

▲中は木を基調とした広々フロア。

自然の中で遊んでいるような感覚になります。

▲入ってすぐに目にとまる大きな滑り台。

傾斜は登りやすく滑りやすい絶妙な角度〜。

▲巨大迷路は子供がスッポリかぶる高さ。

4歳の娘もすんなり出てきたので、さほど難しくはなさそうです。

▲わたりばしは登り降りの方向が決まってるので混乱もなくみんな楽しそうに進みます。

▲いわのぼりもすべて木製。

そして木はツルツル!

大人も登るのキツかったけど、本当に木登りしているような感覚になれて新鮮でした。

▲「きだまころがし」はプレートの上で木玉を転がすのですが、プレートがマグネットになっているので自由に木玉の通路を作れるんです!

▲登ったり降りたりくぐったり渡ったり。

遊び方いろいろで楽しそうでした。

小さいお子さんは段差に注意!

▲「あぜみち」という名前がかわいいこの遊具は、身体能力やバランス感覚が鍛えられます。

▲ここは積み木のコーナー。

▲こんな遊び方もありました。

もはや芸術!

他にも作品を紹介していました。

積み方は無限大です。

まさに感性が育ちそう。

身体能力と言語能力を育むレイクゾーン

▲30万個からなる木玉の中に思いきりダイブできます!

子供たちは大はしゃぎ。

私はこの中を歩くのに足の裏が痛くて痛くてなかなか進めなかったです。

でもしばらくすると足がスッキリ!

ツボ押しの効果だと思います♪

▲お決まりの、埋めてみました。(周りにご迷惑が掛からないよう配慮しながら)

きもちがいい~そうです(笑)

▲隠れ家のような小屋もあって・・・

▲中には積み木が溢れており、みんなで積み木競争!

▲ワークショップルームでは、製作や読み聞かせなど、イベントも開催されます。

想像力と発想力を育むベビーゾーン

▲こちらは0〜2歳専用のベビーゾーン。

遊具やおもちゃは口にしても安全な仕上げを施しているそうです。

▲中はこんな感じ。

遊びやすそうなサイズの遊具が揃っています。

▲道路や駐車場が描かれた「くるまコーナー」

車はもちろん「木」です!

▲この丸っとした遊具に挑む赤ちゃんたちがたまらなくかわいかったです。

▲えほんコーナーは想像力・発想力を豊かにする絵本が揃っています。

感性ののギャラリー・物販コーナー(エントランスゾーン)

▲木玉も1個300円で売っています。

木玉プールにするには難しいけど、ツボ押しにちょうどいいかも!

▲木製のかわいいアイテムもたくさんありました。

▲木ではないけどダンボールキットも気になります。

▲国産ひのきを使ったIKONIH(アイコニー)のおもちゃも取り扱っていました。

感性の森の授乳・オムツ替えコーナー

▲授乳室とオムツ替え室がひと部屋ずつあります。

▲授乳室はシンプルな空間。

調乳用のお湯はお願いすればもらえるようです。

▲こちらはオムツ替えシート。

ハイハイ用オムツ(6〜9kg)が1枚50円で購入できるそうです。

無くなっても慌てず安心!

使用済みオムツは持ち帰ります。

感性の森のトイレ情報

▲「感性の森」内にはなくて、一番近いトイレはヒルサイドモールの施設内のトイレになります。

トイレに行きたいけど、一度外まで出るの大変そう…と思うけど大丈夫!

▲「感性の森」内にトイレ案内があり、行ってみると…

▲ここからスリッパを履いて一度外へ出ます。

▲ここに出るのでほぼトイレに直結です♪

▲中は広々、清潔感のあるシンプルなトイレ。

オムツ替えシートもありますよ!

感性のへ行った感想まとめ

この日は延長なしの1時間でしたが、大人も子供も夢中になって遊べました。

子供たちはもっと遊びたい思いもあったようですが、全ての遊具で遊べたし(ベビーゾーンを除く)、レイクゾーンの木玉プールでは長いことまったりと過ごせました。

失敗だったのは、この日、外は寒かったので厚手のトレーナーとズボンで来てしまったこと。

空調は大人の感覚では適温だったのですが、子供は汗だくになってしまっていました。

ここでは季節問わず薄手の服で遊ぶことをお勧めします。

遊び場は自然な木の形を活かして作られていることもあって、段差や傾斜ももあちこちにあります。

転倒など心配な方は子供用のヘルメットの貸し出しもしていたので受け付けで聞いてみるといいですよ。

中で飲食はできないのですが、場所がショッピングモールということで、外に出れば飲食店もあります。

なにより天気を気にせず思いきり遊べるのがありがたい!

季節ごとに変わるイベントやワークショップも気になるので、また遊びに行きたいと思います。

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
sayu

sayu

宮城県在住の7歳と4歳の子を持つ母です。 本来は根っからのインドア派。のんびりするのが大好きなのですが、遊び盛りの子ども達の笑顔のため外へ外へと日々奮闘中です。

-宮城県
-

Copyright© ママいこっ♪ , 2020 All Rights Reserved.