ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

京都府

140mの超ロングスライダーがある!城陽市「鴻ノ巣山運動公園」レビュー

こんにちは! いろことママです♪

京都府城陽市にある、「鴻ノ巣山運動公園こうのすやまうんどうこうえん」に行ってきました!

正式名称は「城陽市総合運動公園じょうようしそうごううんどうこうえん」。

道路を挟み南側をスポーツゾーン、北側をレクリエーションゾーンとしています。

今回はレクリエーションゾーンで遊んできました!

広場や大型遊具、ロングスライダーがあって、小さいお子様から小学校高学年のお子様でもかなり楽しめます!

12月には、公園が幻想的なイルミネーションで彩られる「TWINKLE JOYO」というイベントも開催されています。

参考記事
【穴場】京都イルミネーション「TWINKLE JOYO 2019」に行ってきました!

こんにちは! いろことママです♪ 今回は「光のページェントTWINKLE JOYO2019」に行ってきました! 城陽市に ...

続きを見る

家族で遊んで来たので(むしろパパが大はしゃぎ)、レポートしたいと思います♪

鴻ノ巣山運動公園へのアクセス

メモ

【住所】〒610‐0121 京都府城陽市寺田奥山1番地
【車の場合】京奈道路「城陽インター」から約5分
【バスの場合】近鉄京都線「寺田」駅より、バス「プラムイン城陽」行き「プラムイン城陽」下車

わが家は車で行きました。

以前ご紹介した「LOGOS LAND」と同じ敷地内にあります。

参考記事
何もかもオシャレ!京都「LOGOSLAND」室内施設レビュー

京都府城陽市にある「LOGOSLAND」に行ってきました! LOGOSLANDは、2018年にオープンしたばかりの施設で ...

続きを見る

 

電車では最寄り駅が近くにはなく、山の中ということもあり不便です。

車かバスで行くことをオススメします!

鴻ノ巣山運動公園の駐車場

駐車場も「LOGOS LAND」と同じ共通の駐車場になります。

公園利用者、競技などの試合、その他施設利用をされる方が皆さん使用します。

駐車場自体はたくさんありますので、満車ということはあまりないかとは思います。

鴻ノ巣山運動公園の見どころ(遊び場)

なんといっても一番のオススメは、140メートルもあるロングスライダー!

他府県からも遊びに来られるほど人気があるんですよ♪

大型の遊具にはネットクライミングやジグザグ道、スライダーなどがあり子供たちは退屈しません。

また、山の中にあるので四季折々の景色を楽しむことができます。

展望台などもあり、市内を一望できます!

ファミリー層から年配の方が健康のために山道を歩かれたりと、どの世代でも楽しめます。

利用時間:9時~21時
休園日:年末年始
利用料金:無料

おすすめポイント

  • 飽きない遊具で、子供たちを目一杯遊ばせられる!
  • 春は桜、夏は小川遊び、秋は紅葉、冬はイルミネーションが楽しめる公園。
  • 多目的トイレもあります。
  • 乗っているだけで楽しいふわふわドーム♪

私が子供のころ(20年以上前ですが…笑)から、変わらず人気の公園です!

天気のいい日にはピクニックをすることもオススメですよ♪

ではさっそくご紹介します!

ロールスライダー

2本のスライダーがあります。

長い方は140メートルあるそうです。

短い方は半分くらいの長さですが、それでも正直登っていくのは大変!

鴻ノ巣山運動公園のメイン遊具であり、親にとって一番過酷で大変な遊具でしょう(笑)

▲スライダーの下部分にビート版が用意されています。

▲下からスライダーを見ても、どこが頂上かわかりません。

▲左が短い方で、うっすらと見えている水色の部分が乗り口です。

▲スライダーの横を通って登っていきます。

▲短い方でも大人は息切れ…

▲ビート版を敷き、いざ出発!

▲ピュー!!

▲ロールなので大人だとスピードが出ます!要注意です。

▲青の乗り口より先にもまだまだ続きます。

▲スライダー横の坂でも、階段でも登って行くことができます。

▲140mスライダーは赤の乗り口です。

▲これぜ~んぶスライダーです!(見切れていますがまだまだ続きます!)

 

▲紅葉した落ち葉の絨毯を突っ切る爽快感がすごいです!

頂上にある展望広場や休憩所

▲赤のスライダーの入り口付近にはウッドデッキがありました。

▲ベンチが用意されています。

▲屋根がある休憩スペースも!紅葉がすごく綺麗でした。

▲さらに上へ上がると市内を一望できます!

▲展望マップもありました。

アスレチック遊具「バンクーバー砦」

城陽市の姉妹都市であるアメリカのバンクーバーで、国定の史跡になっている建造物をイメージして造られています。

▲滑り台から行こうとすると、木で外周が囲ってあります。

▲時計台も味があります。

▲渡り廊下を進んでいくと・・・

▲巨大な遊具が出現します!

▲ネットクライミングがかなりすごいです。

▲完全に一周しています。

▲中から見るとこんな感じ。

▲小さなお子様でも遊べる滑り台もあります。

▲ドームになっている通路があります。

▲ロープが張っている道と、地面がじぐざぐした道です。

▲ネットだけの道もあります。

▲下から見たネット。

▲丸太が障害物になった遊び場もあります!

▲ちょっとした休憩スポット!?

▲いい景色を見ることができます。

バンクーバー砦周辺

▲小さな動物柄の、揺れる遊具がたくさんありました!

▲怖がりな娘もこれなら遊べます(笑)

▲広場になっているので、バドミントンをしたりお弁当を食べたり♪

▲岩の遊び場もありました!

▲男の子に人気の遊び場でした!寒いのに半袖で遊ぶ子供たち。


▲岩場もネットが張ってあります!

慶山の森

城陽市と姉妹都市の韓国慶山市との友好を記念して整備されています。

▲東屋が赤く、イチョウとのコントラストが美しい。

▲一面イチョウの落ち葉!!

▲落ち葉をまき散らしたり、どんぐりを拾ったりと大はしゃぎでした。

ふわふわドーム

▲白い山なりのものが2つあります。

▲空気が入っていて、皆ぴょんぴょんと跳ねています!

▲滑って遊んでいる子供たちもいました!

▲勢いよくはじき出されても、人工芝が敷いてあるので安心です。

▲1歳の娘は、皆が跳ねることで揺れるのを寝ながら楽しんでいました♪

鴻ノ巣山運動公園のトイレ

公園にはいくつかトイレがあります。

困ることはありません!

大型遊具「バンクーバー砦」に併設されているトイレ

ローラースライダーの頂上にもあります。その他、ロゴスランドの施設内トイレなども利用ができます。

鴻ノ巣山運動公園へ行った感想まとめ

鴻ノ巣山運動公園は大人も子供も熱中できる公園でした!

アスレチックは、子供に教えるためにお父さんが張り切ってクライミングされている様子も多かったです!

ただ、スライダーは付き合わされる親御さんの悲鳴がかなり聞こえていました(笑)

飲食に関しては、持参してピクニックも良し!ロゴスランドで昼食をとるのも良し!

広大な敷地なため、人がたくさんいても密集することはありませんでした。

のびのびと思いっきり遊ぶにはもってこいな公園です♪

大人の体力だけ、しっかりと維持しましょう!!(笑)

 

関連記事

何もかもオシャレ!京都「LOGOSLAND」室内施設レビュー

京都府城陽市にある「LOGOSLAND」に行ってきました! LOGOSLANDは、2018年にオープンしたばかりの施設で ...

続きを見る

【穴場】京都イルミネーション「TWINKLE JOYO 2019」に行ってきました!

こんにちは! いろことママです♪ 今回は「光のページェントTWINKLE JOYO2019」に行ってきました! 城陽市に ...

続きを見る

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
いろことママ

いろことママ

京都在住、2歳と0歳の娘をもつママです。子どもたちと犬が楽しく過ごせるよう日々研究中! 食べること、旅行、ダイビングに目がありません。

-京都府
-

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.