ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

愛知県

恐竜好き男子のハートわしづかみ!のんほいパーク「自然史博物館」レビュー

愛知県豊橋市にある「のんほいパーク」別名「豊橋総合動植物公園」は、①動物園、②自然史博物館、③遊園地、④植物園の4施設が1ヶ所に集まっています。

それなのに入園料は大人1,000円以下と格安で楽しむことができます。

この記事では「自然史博物館の無料ゾーン」について熱く語ろうと思います!恐竜好きの男子を連れて、どのくらい楽しめたかを紹介します。

「動物園」のレビューはこちら↓

エサやりを至近距離で見学できる!「のんほいパーク」動物園レビュー

愛知県豊橋市にある「のんほいパーク」へ行ってきました。 子供たちが小さいころに来たことがあり、今回が2度目。豊橋総合動植 ...

続きを見る

自然史博物館の見どころポイント

野外恐竜ランドの見学

▲駐車場から見えていた「ブラキオサウルス」は超巨大で、頭だけにょきっと出ています。

恐竜好きの男の子は、「恐竜!恐竜!」と小躍り。自然史博物館前に「野外恐竜ランド」に行きます。

▲写真を撮影していたママは1人置いていかれたほど、子供たちは早く到着。

▲イグアノドンでしょうか?あとはパキケファロサウルス……?図鑑などで子供に教えてもらった恐竜が木々の間にたくさん。恐竜フィギュアは大人よりも大きいです。

▲こちらはアンキロサウルスでカラフル。

▲しっぽから登ろうとしたんですが、「ちょっと待って!」。注意書きに「登らないでください」と書いてありました。「よしよしするだけにしようね」と阻止します。

▲トリケラトプスもかっこいいです。

▲この恐竜の名前は何……?卵があるから、子育てをする恐竜のマイアサウラかな……?

▲巨大な恐竜フィギュアには「登らないでください」と書いてありましたが、この恐竜だけは遊んでOK。はしごとすべり台が一緒になった遊具がありました。

▲恐竜の大きなフィギュアをたどっていくと、自然史博物館に到着です。

自然史博物館内の見どころ

▲豊橋市自然史博物館は、無料展示ゾーンが豊富。映像上映を見るには追加料金がかかりますが、のんほいパークの入園料のみで閲覧できる博物館ゾーンもたくさんありました。

40分の 『新・恐竜大進撃』上映も見たものの、映画館のような室内は撮影不可と思って写真なしです。そのため、以下に紹介するのは全て無料ゾーン!

暑い日は涼みに室内に入って恐竜を見学もいいかもしれません。

▲エントランス近くにはトリケラトプスの骨格標本が!迫力あります。

▲同じくエントランス近くにはティラノサウルス(アロサウルスかも?)の骨格標本もありました。

▲”良い母親トカゲ”の別名を持つ、卵を温めて育てるマイアサウラらしき展示もありました。00分には卵からひなが孵るそうです。

▲豊橋市自然史博物館内には骨格標本がたくさん。展示物の前にはタブレットもあり、スタートボタンを押すと説明が流れます。

▲かっこいい標本とブルーのライトでかっこいい。男の子は夢中になってしまうのではないでしょうか。

▲インスタ映えしそうな骨格標本がたくさん!

▲展示の一角に、さるになりきるゲームがあり、家族で挑戦してみました。

四足歩行のポーズを取り、背中を丸めて動きます。動く時も、猿ができる動きをしないと間違いブザーが鳴ります。人間になってできる動きが増えたことがゲームでわかりました。

▲時間が経過すると上からライトで足跡が映し出されるゾーンもあったりして、子供は飛び石のようにぴょんぴょんと跳ねながら飛んでいます。

恐竜以外の見学も!

▲こちらも自然史博物館のエリア。大きなカメ、イグアナに生物大好きな男子は夢中。無言でカメを見つめています。生きていると思ったのかも……。

▲カニの標本を見つけて「カニだー」と教えてくれました。「これは何ガニ?」と聞かれて、ママは「スナガニ…?マルバガニ……?イソガニ……?」と書いてあるカタカナを読みます。

自然史博物館のトイレ

▲自然史博物館内のトイレです。入口は間接照明で適度に明るく車いす対応のトイレや、おむつ替えシートもありました。

のんほいパーク・自然史博物館に行ってみた感想まとめ

のんほいパークは、我が家は2回目。

自然史博物館は恐竜好き、生物好きな子だったら、ここだけで何時間も過ごせそうな場所でした。外の恐竜の巨大フィギュアは、一緒に記念撮影しても素敵です。このあと、上映している映像も見ましたが、見た人の特典としてくじがひけて小さい恐竜フィギュア(水をかけるとふくらむ)がもらえましたよ♪

自由研究のテーマ探しにも使えそうな自然史博物館。映像以外の博物館ゾーンは、のんほいパークのチケットがあれば無料で巡れるので、かなり満足度の高いスポットでした。

「のんほいパーク」レビューまとめ

のんほいパークは「豊橋総合動植物公園」の別名。 動物園、自然史博物館、遊園地、植物園が1ヶ所に集まった施設で、愛知県でも ...

続きを見る

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KIKO

KIKO

愛知県に住んでいるKIKOです。 小学校に入りたての女児、年中の男児を育てているママ。 子供の探求心を満たし、経験値を高めるべくおでかけしているものの、安くて親も感動できる穴場スポットを見つけるとママも嬉しくなります。

-愛知県
-,

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.