ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

愛知県

「ららぽーと名古屋」遊び場レビュー!子供も大満足 雨の日だって大丈夫!

名古屋市港区の「ららぽーと名古屋みなどアクルス」に行ってきました!

目指すは「キッズプレイエリア」と「デカゴン」。パパやママは洋服を見たくて、子供は「遊びたい!!」とリクエスト。どちらの願いもかなえることができるのは……と考えて、ららぽーとを選びました。

天気が急変しやすく、この日は曇り。途中でぽつぽつ雨が降ったり、また晴れたり。そんな時でも遊ぶことができて、ママやパパのお買い物もできた施設でした。

「ららぽーと名古屋みなとアクルス」へのアクセス

〒455-8501 愛知県名古屋市港区港明2丁目3−2

ららぽーと名古屋みなとアクルスまでは、自動車(自家用車)で訪れました。

到着したのは11時前。駐車場は満車にはなっていませんでしたが、駐車場に入る列が長く、店舗側の駐車場のスロープで渋滞……。

また、北の方角から来たのですが、駐車場に入る時に右折入庫ができません。そのため「MEGAドン・キホーテ、ユニー東海通店」の南交差点を「左折」してすぐ「右折」「右折」をして迂回をしなくてはいけませんでした。この点、注意しないといけません。

▼詳しい情報は公式HPをご確認ください↓
交通アクセス|ららぽーと名古屋みなとアクルス

 

ららぽーと名古屋みなとアクルスのポイント

子供は「遊びたい!」と言っていて、ママやパパは「洋服や靴などを見たい!」という気持ちがありました。

ららぽーと名古屋みなとアクルスで子供が遊べた施設は4ヶ所。

  1. 3階 LaLa Kitchen(フードコート)
  2. 3階 プレイエリア
  3. 1階(外) キッズプレイエリア 
  4. 1階(外) デカゴン

到着したのは11時ごろだったので、フードコートで早めのお昼を食べました。

子供たちを遊ばせて親が見守り、1人ずつ洋服など必要なものを買ってきてもらうスタイルを取りました。

3階 LaLa Kitchen(フードコート)

最初に訪れたのは、「LaLa Kitchen」と呼ばれるフードコートです。

▲フードコートの前に、「Kids Menu(キッズメニュー)」の食品サンプルが置いてありました。

左側には3階のフードコートで食べられるキッズメニューが並んでいます。

▲食べられるお店の地図までありました!

▲1階にはレストラン街もあり、1階で食べられるキッズメニューも並んでいます。

▲フードコートには「こあがり席」がありました。

▲「こあがり席」=いわゆる「座敷席」で、赤ちゃんがいても安心。

ただ、この時、既に「こあがり席」が満席だったため、違う席に移動……。「こあがり席」近くにはベビーカー置き場もあり、カートも置けます。

▲香川 一福の「お子様海賊船」を注文しました。おもちゃつきで見た目も豪華なお子様セットです。

▲LaLa Kitchenの横にはふわふわのマットが敷いてある、青い色の「キッズスペース」があります。こあがり席の近くにあり、子供たちはここで、ただただ走る!

遊具などはなかったものの、広いスペースです。走るだけでも楽しかったようです。

メモ

ママは早めに食事を終えて、子供たちがキッズスペースで遊んでいる時間にお買い物!隙間時間を有効活用しました。

3階 プレイエリア

LaLa Kitchenの隣には、おしゃれなプレイエリアがあります。

▲円形になったテントで、ぐるりと机といすが囲んでいます。

こちらは残念ながら0歳~2歳までの利用のみ。(未就園児対象の遊び場です)

テントの星のマークがかわいく、インスタ映えもしそうでした。

1階外 キッズプレイエリア

遊具ゾーン

▲屋外のキッズプレイエリアへ向かいます。

港区で海に近いからでしょうか、海賊船のような複合遊具があります。子供たちは「楽しそう!」と遊具方面へダッシュ!!

▲海賊船のゴールは巨大すべり台。

波型のすべり台で、幅広のデザインです。まっすぐすべろうと思っても、斜めに行ってしまう子もいて、ほほえましかったです。

▲遊具ゾーンでの遊び場のきまりです。

マフラー着用で遊んではダメ、うわぎの前をあけっぱなしにしたまま遊んではダメなどルールが書いてあります。

すくすくランド

▲こちらは「すくすくランド」。遊具ごとに対象年齢が違い、0~1歳用、1~2歳用、3~6歳用があります。3~6歳用なら遊べると思い、遊ばせてみました。

▲「すくすくランド」の遊具のひとつです。先ほどの遊具よりもひとまわり小さいです。

▲入口には扉があり、ロック位置にしておくことができます。扉があるおかげで親が安心して見守ることができました。

▲すくすくランドの説明です。

ドライミスト

▲ドライミストもあります。ららぽーとの青い色のオブジェの周囲から、ミストが大量噴射して、子供たちは楽しそう。

▲そこまで暑い日ではなかったのですが、霧のようにたくさんのミストが出て涼を感じることができました。

▲ドライミストは、10時~18時まで。2分間隔で噴射します。

メモ

この間、ママが子供たちを見ていて、パパがお買い物へ。雨がぽつぽつ降りだしたので、横のデカゴンに移動します。

1階外 デカゴン

▲雨が降ってきたので隣の「デカゴン」へ。

デカゴンは大きなテントの人工芝が貼られたスペースです。この日は何かのサイン会があったみたい……? 子供たちは、「ここなら大丈夫!」と屋根の下へ避難。

▲まだまだ元気。知らない子供たちと「おにごっこ」が始まりました。

初対面なのに仲良くなれるのがすごい!とママは尊敬。楽しそうに走り回っています。

▲最後は靴を脱いで、人工芝に背中をつけて、目を閉じて休憩~。

なんだかとっても自由に遊んでいました。

ららぽーと名古屋の駐車場

駐車場は多く、店舗に近い店舗側駐車場に停車しました。

駐車場サービスは、最初の2時間は無料で、以降30分200円加算。1,000円以上購入でプラス1時間無料、2,000円以上購入でプラス2時間無料。

2,000円以上購入したので、4時間無料サービスがつきました。

※さらに三井系のクレジットカードを持っていると、最大6時間無料になるようです。

ららぽーと名古屋のトイレ情報

フロアガイドを見てもらっても、ららぽーと名古屋みなとアクルスにはたくさんのトイレがあることがわかります。

2018年にできたばかりのショッピングセンターなので、トイレもきれい。「マルチトイレ」「おむつ交換台」もあり、一部、3階のフードコート横には「キッズトイレ」もありました。

1階の屋外にはトイレはありません。(もし1階の屋外で遊んでいてトイレに行きたい時は、レストラン側にキッズトイレもあります)

ららぽーと名古屋に行ってみた感想まとめ

子供のリクエストは「遊びたい!」で、ママやパパは「洋服や靴などを買いたい!」という時は、ららぽーと名古屋みなとアクルスのような「遊べるショッピングモール」は助かります。

3階のフードコート横に室内の遊び場があるほか、屋外にはミニ公園やドライミストの施設もあり、かなり充実しています。

雨がぽつぽつ降ってきても、屋根つき巨大テントの「デカゴン」の下で走って遊ぶことができて、子供たちも満足そうでした。

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
KIKO

KIKO

愛知県に住んでいるKIKOです。 小学校に入りたての女児、年中の男児を育てているママ。 子供の探求心を満たし、経験値を高めるべくおでかけしているものの、安くて親も感動できる穴場スポットを見つけるとママも嬉しくなります。

-愛知県
-,

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.