ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

北海道

釧路市「昭和中央公園」レビュー|遊具は幼児も安心の素材!気になるトイレ情報も

  1. HOME >
  2. 北海道・東北 >
  3. 北海道 >

釧路市「昭和中央公園」レビュー|遊具は幼児も安心の素材!気になるトイレ情報も

子育て世代に人気の地域「釧路市昭和中央」にある広々とした公園です。

近くに商業施設がたくさん隣接しており、その利便性の良さから、週末には多くの親子連れで大賑わい! 遊具だけでなく、さまざまなテーマのエリアと14,000平方メートルもの広大な敷地が大人気の公園です。

昭和中央公園にある遊具や各エリアのご紹介を、1歳と5歳の子どもを持つママとしての目線でレポートしたいと思います!

昭和中央公園へのアクセス

北海道釧路市昭和中央4丁目8−7

<車で行く場合>
・JR新富士駅から約8分
・JR釧路駅から約13分

※イオンモール釧路昭和店を目指して行くと、すぐ隣なので分かりやすいです。

昭和中央公園の遊び場レビュー

駐車場からすぐの昭和の丘

▲駐車場から遊具広場までの間に「昭和の丘」という丘があります。

なだらかなスロープになっていますので、小さなお子さんも楽しみながら登れます。

▲あと少しで頂上だ!

よちよち歩きの娘も頑張って登ってくれました。

▲頂上に到着です。

見渡す一帯が昭和中央公園です。広くてワクワクしますね!!

駐車場から遊具広場までは、少し距離があるなぁという印象です。

おもちゃ箱広場

おもちゃ箱広場1

▲おもちゃ箱広場のブロックは柔らかい素材でできています。

床もクッション素材になっているので、小さなお子さんが走り回っても安心です。

おもちゃ箱広場2月

▲アスレチックネットが低くて、多大なる安心感。笑

おもちゃ箱広場3

▲このゾーンは本当にその名の通りおもちゃ箱のよう。

いろんな仕掛けが、カラフルで見てるこっちまで楽しくなっちゃいます。

遊びの広場

遊びの広場

▲こちらが「遊びの広場」にあるコンビネーション遊具です。

小さい子でも遊べるように、小さめの滑り台や、上に登らなくても遊べる仕掛けがたくさんあります。

こちらも床がクッション素材になってるので安心。

ロングスライダー

▲コンビネーション遊具のロングスライダー。

といっても高低差はあまりなく、スピードも出ないので小さな子でも安心して遊べます。

ローラーの部分がクッション素材になっているので、暑い日でも熱くならず、痛くないので、お尻に優しいですね。笑

自転車型遊具

▲遊びの広場の中でも1番人気はこの自転車型の遊具。

足で漕ぐと、レールの上を走る仕組み。クルクル回ってみんな楽しそうでした!

年齢制限の注意書き

▲自転車型遊具には、一人で遊ぶには「5歳から12歳」の年齢制限があります。

動く遊具なので、5歳以下のお子さんには必ず大人が付き添いましょう。

すべり台

▲1番背の高い滑り台はこちら。

トンネル型になってるので、スリル満点ですね!

滑り台の入り口から、下の出口が見えないようなので、大人の方が確認してスタートを指示してあげると安全だと思います。

ストレッチ広場

ストレッチ遊具コーナー

▲こちらは大人の運動不足解消にもってこいのストレッチ遊具コーナー。

腹筋シートや懸垂鉄棒、下半身ツイスト器具などがありました。

懸垂コーナー

▲懸垂コーナー。

大人が付き添っていれば、ストレッチ広場で子ども達も遊ぶことができます。

親子でコミュニケーションがてら筋トレしてみてはいかがでしょう。

和みの広場

和みの広場

▲噴水のある「和みの広場」。

6月現在では残念ながらまだお水が出ていませんでした。

噴水の周りにベンチがたくさんありました。ゆっくりできますね。

噴水

▲噴水が出始めたら水遊びができるなぁと思っていたら、看板に「入らないでください」の注意書きがありました。

こちらの噴水は観賞用のみらしいです……残念。

多目的広場とバスケットコート

バスケットコート

▲バスケットコートもあります。

奥には広大な多目的広場があり、乗り物の練習、ボール遊び、かけっこ、なんでもできそうです。

ここだけで小学校のグランド程度の広さがあります。

園内マップ

園内マップ

▲駐車場脇にあります。

昭和中央公園の駐車場

昭和中央公園の駐車場

▲昭和中央公園にはが24台分駐車できる無料駐車場あります。

写真手前の2台分はバリアフリー用駐車場になっています。

こちらは敷地内にある昭和中央児童センターと併用の駐車場になります。平日の日中は満車になることもしばしばありますので注意してください。

昭和中央公園のトイレ情報

昭和中央公園内のトイレ

▲駐車場と児童センターの間にトイレが設置されています。

昭和中央公園内のトイレ2

▲正面から見て左が男子トイレ、右が女子トイレです。

真ん中がバリアフリートイレになっていて、オムツ替えスペースはこちらに設置されています。

昭和中央公園内の手洗い場

▲トイレの近くに水道もあります。

水飲み用は撤去されていたので、手洗い用のみになります。

昭和中央公園に行ってみた感想

広大な敷地には、エリアごとにテーマが分かれており、そこを行き来することで、ずっと飽きずに遊べます!我が家はエンドレスでした!

周辺にイオンやトイザらスなどの商業施設があるので、利便性抜群です。買い物のついでに立ち寄ってもいいですね。

至る所に休憩用ベンチが設置されており、親子連れだけでなく、「大人がゆっくり散歩をするのにも良い公園だなぁ」と思いました。

駐車場やトイレが遊具広場から少し距離があるので、トイレを済ませてから遊びに行った方が気兼ねなく遊べると思います!ヨチヨチのお子さんはベビーカーがあると便利かもしれません。

今回(6月現在)は噴水が出てなかったので、もう少し真夏になったら噴水を見に、遊びに行ってみようと思います!

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ゆっちん

nissy

転勤族。現在、北海道の釧路在住、1歳と5歳の子供を持つ2児の母。旅行やお出かけ大好き!子供と一緒に大人も楽しめるスポットを探して、日々を満喫しようと思ってます♪

-北海道
-

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.