東京都

冬の多摩動物公園レビュー|子連れでも存分に楽しめた♪

こんにちは!たぁママです♪

東京都日野市にある、多摩動物公園に行ってきました。

多摩動物公園は、60年以上前からある動物園で、地元の人たちに長く愛される場所です。

動物の見るだけでなく、習性に因んだ展示方法や実物との比較コーナーが多数あり、すぐそばに動物を感じられる開放的な動物園でした。

山のところに立っているので園内を歩くのが大変ですが、便利なシャトルバスも走っており子連れでも楽しめます。

楽しかった多摩動物公園の魅力をまとめてご紹介します。

 

多摩動物公園へのアクセス

メモ

【住所】〒191-0042 東京都日野市程久保7-1-1
TEL:042-591-1611
FAX:042-593-4351
【開園時間・営業時間】9:30〜17:00(入園及びチケット購入16:00まで)
【休園日】水曜日(水曜日が祝日・振替休日・都民の日の場合は、翌日が休園日)、年末年始(12/29〜1/1)
【公式HP】https://www.tokyo-zoo.net/sp/tama/

立川から車で30分ほどで到着しました。ナビで行きましたが、途中山の中の住宅地を案内されたため、大きい車では困難でした。モノレールが走っているのですが、それ沿いの道路は広くて運転しやすかったです。

また多摩動物公園の目の前には、JR京王線・多摩モノレール「多摩動物公園駅」が目の前にあり、交通の便がとてもいいところです。

▼ 詳しいアクセス情報はこちら
交通アクセス | 多摩動物公園公式サイト - 東京ズーネット
交通アクセス | 多摩動物公園公式サイト - 東京ズーネット

多摩動物公園へのアクセスについてご案内するページです。

続きを見る

 

多摩動物公園の駐車場

▲近隣に複数駐車場があります。

場所によりますが、金額は500〜1,500円でした。

今回は多摩動物公園まで徒歩5分くらいのところにある700円の駐車場を利用しました。

こちらは前払い制でした。

かなり広く、おじさんが誘導してくれました。

駐車してみると幅が狭く感じましたが、おじさんが案内してくれるので問題ありません。

 

多摩動物公園の入園料

  • 大人
  • 中学生
  • 小学6年生まで
  • 65歳以上

※都内在住・在学中の中学生は無料。

※身体障害者手帳、愛の手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳を持っている本人および付添い人1名が無料。

無料公開日が年に3回!

みどりの日(5月4日)、開園記念日(5月5日)、都民の日(10月1日)

 

多摩動物公園見どころ

▲入口では大きなゾウがお出迎え。

ここからすでに坂道が始まっています。

チケットを券売機で購入します。

ベビーカーのレンタルあり

▲入ってすぐ右にベビーカーの貸し出し所があります。

料金は1日500円です

▲少し進むと迷子札をいただける場所があります。

名前や連絡先が丸見えなので、上着の内側などに貼る方がいいですよ!

歩くのが大変(>_<)そんなときはシャトルバスを利用しよう!

▲園内はアップダウンの激しい坂道続き。

歩くのが疲れたり、子供がぐずったり…そんなとき便利なのは園内を走る無料のシャトルバスです!

約10分間隔で運行しているるので、時間に追われずゆっくり動物を見ることができますよ。

大迫力のアフリカ園

▲キリンがこんな間近に来ます!

吊るされた網の中にエサがあり、食事の仕方を見ることができます。

▲ゾウの足ってこんなに大きいんですね。

他にも、実寸大の耳や牙もありました。触って比べて体験できます。

ライオンエリアは工事中・・

▲楽しみにしていたライオンエリアは工事中でした…。

話によると、ライオンたちが生活するところをバスで走行できるんです!

バスの外に肉をぶら下げ、食べる様子をマジかで見ることができるそうです。

長い工事期間の末、やっと令和2年2月末に完成予定とのこと☆どのようにリニューアルするのか楽しみ、絶対リベンジしたいところです♪

お昼寝姿がまさにぬいぐるみ!コアラ館

▲夜行性のモモンガや、コアラが展示されています。

コアラの部屋は半円状に回って見ることができ、いろんな角度から楽しめます。

夜行性なので基本寝ていますが、赤ちゃんを抱っこしている姿やムニャムニャする姿が可愛い!

まるで動くぬいぐるみです。

日本でここだけ!ワイルドなタスマニアデビル

▲昔見た映画では可愛いと思っていたのですが…吊るされた鶏肉を食らうタスマニアデビルの姿は本当に「デビル」でした。

日本で展示されているのはココだけだそうで、とても貴重です。

日本でレアな動物がたくさん!オーストラリア園

▲雨がぱらぱら降り出し足早に見ていたら、なんとも可愛い光景を目にしました!オランウータンが赤い布を持って雨をしのいでいたんです(笑)

遠くを眺め「早く止まないかな~」と思っているかのよう(^_^)

※冬季お休みとなっていましたが、オランウータンがロープを伝って遊歩道を横断する「スカイウォーク」というのが名物だそうです。見てみたかったぁ!

無料傘の貸し出しで、急な雨でも慌てずに○

▲帰り際に雨が降ってきたのですが、あたりを見ると多摩動物公園の傘を差している見かけました。

わざわざ買うのも面倒なこともあるので、こうゆう些細な心配りをしてくれると嬉しいです。

多摩動物公園のお土産情報

▲入口左にお土産売り場があります。

多摩動物公園オリジナルのTシャツや食器がとてもCUTE!

ここでしか買えないタスマニアデビルグッズも思い出に残ります♪

園内で見かけた動物たちのグッズが豊富にそろっているので思い出に残るものが見つかると思いますよ!

多摩動物公園の休憩場所

▲園内の至るところにベンチが用意されていました。

食事のとれるところが少ないので、お弁当を持参してる人も多く見かけました。

▲また、ところどころにレトロなトロリーバスがあり、休憩をしたり子供たちが運転手さんごっこを楽しんでいました。

唯一のレストラン「サバンナキッチン」

▲園内唯一のレストランです。

お昼時はお客さんでいっぱい!

食事をするところは1階・2階と、それぞれテラス席があります。

▲レストランは高台にあり、長い階段を歩きます。

足の不自由な人にはちょっとつらい…ベビーカーは階段下にみんな置いています。

▲注文するとお料理がすぐ出てきました!

提供が早い分席の回転が悪いのかもしれませんね。

お料理もボリューム満点で美味しくおなかいっぱい食べられました♪

多摩動物公園のトイレ情報

▲トイレの多さにとても助かりました!

この日はとても寒く、子供がしょっちゅうトイレに行きたがりました。

急に言われても少し歩けば見つかり、どこのトイレも清潔でした。

そしてもっといい点が、ほとんどの男性用トイレにもおむつ替えシートがあること。

私が一緒の時は何かに理由をつけおむつ替えをしない旦那ですが、男性用トイレにもあるなら嫌とは言えません♪

これならパパにもお願いしやすくとてもありがたいです。

多摩動物公園へ行った感想まとめ

柵を飛び越えそうな近さで迫力満点の動物たちを見ることができ、子供たちは大喜びでした!

「キリンさーん!こっちおいでー!」と呼ぶ息子に反応するかのように近づいてきてくれました。

 

この日は連休中日で、11時頃現地に着きました。

もっとも近い駐車場は満車になっていましたが、園内はとても広いので混んでる感じはしません。

ただレストランが1ヶ所と売店が1ヶ所しかないのでお昼時は大混雑!

席が取れない状況でした。

お昼を持参するか、時間を計算して食事を取ることをオススメします。

 

とにかく広い園内で坂道のアップダインが激しい…(>_<)

翌日足がパンパンになりました。

子たちは興奮しすぎて無料シャトルバスを利用しませんでしたが、これを使って効率よく見て回ることは可能です!

停留所も6箇所あるので、見たいところで降りて次の停留所まで歩いて回ったり…もし子供が寝ちゃったり、「疲れた~!だっこ~!」が始まったときのために、ベビーカーはあるほうが便利かと思います。

 

そしてトイレ事情。

男性用トイレにもオムツ替えシートが設置されているので、たまにはパパと子供でお出かけするの新鮮で喜ぶのではないでしょうか♪

 

久しぶりの動物園に子供以上にはしゃいだ母でした(笑)

本では知っているけど本物は見たことない!というものが多数いて、動物の習性を教えてくれる展示の仕方もユニークでした。

天気のいい日にはお弁当を持ってピクニックというのいかがでしょうか♪

ぜひ皆さんも遊びにいってください!

 

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
たぁママ

たぁママ

千葉県在住の、長男(4歳)長女(1歳)を持つ二児の母です。 体力有り余っている子供達のために、のびのび自由に遊べる場所を探すのにハマっています♪

-東京都
-

Copyright© ママいこっ♪ , 2020 All Rights Reserved.