ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

兵庫県

【穴場】タコ滑り台とイーボスがある公園|姫路「津田公園」レビュー

こんにちは! 小坂あやみです。

姫路市でタコモチーフの変わった滑り台があるとママ友から情報を得ました。しかも駐車場完備とのこと。早速、外遊び大好き5歳児と「津田公園」に行ってきました。

津田公園は水尾川を挟んで2つのエリアに分かれ、橋を渡って行き来できます。2つのエリアは、まるで別の公園かと思うほど違いがあります。

タコ滑り台が有名な昭和テイスト「南エリア」と、近代的な複合遊具「Evos イーボス」がある「北エリア」です。

今回は、津田公園のそれぞれのエリアの遊具や遊び場と5歳男児の子を持つママとして、気になったことを書きたいと思います。

津田公園へのアクセス

〒672-8071 兵庫県姫路市飾磨区構2丁目179

【車で行く場合】
・国道2号線「玉手」信号を南に5分程下ったところにあります。

【駐車場について】
・公園内には無料駐車場が2箇所ありますが、中学校に隣接している方が広く停めやすいですよ。

▲南エリア 飾磨西中学校そば。20台以上駐車できます。


▲北エリア駐車場南よりは狭いですが、10台以上駐車可能です。

 

【電車で行く場合】
山陽電車 網干線 西飾磨駅から徒歩13分です。

今回は飾磨のふとん屋さんに用事があったので、車でいきました。ふとんクリーニングの間に公園へGO!日曜日でしたが、駐車場も楽々停められました。小さい方の駐車場は一見 入り口が分かりづらいのでご注意ください。

津田公園「南エリア」の遊具(遊び場)紹介


▲タコ滑り台とヤドカリ満載のお砂場が有名です。

▲タコ滑り台は後ろの階段で登ります。小さい子には難しそうです。

▲三角屋根の可愛いおうち。

お店やさんごっこやおままごとをしている子達がいました。

▲みんな大好きシーソー。

ママが乗ったら上がらないよー。

▲タコ滑り台とは離れた場所にレトロな遊具がありました。

ただ、草が生い茂っていて近づけません。

▲上記遊具近くの水道。

こちらも草ぼうぼう。

津田公園「北エリア」遊具(遊び場)紹介

遊び方は無限!「Evos イーボス」


▲今回初めての遊具に出会いました!

何これ!?

これは、「Evos イーボス」という新しい遊具だそうです。

「イーボス」は、デッキと柱から成るこれまでの複合遊具と異なり、「アーチ」を基本構造としてアイテムが配置されています。

遊具の「入り口」が決まっておらず、地面のどこからでも遊びをスタートすることができます。

また、曲線で構成された立体的なデザインは、子どもたちの柔軟な「想像力」を刺激し、無限の遊びを生み出します。

引用元:イーボスの特徴

最初は戸惑っていた息子も、掴まったり、登ったり、回ったり全身を使って遊び出し、すぐにはまったようです。

ある程度、筋力がついてきてからの方が楽しめますね。


▲イーボスのお隣には複合遊具があります。

橋を渡ったり、滑り台を滑ったり、小さい子でも楽しめます。


▲手洗い、水飲み場もあります。

こちらは草も伸びておらず、綺麗に管理されていました。

▲写真では分かりづらいですが、ターザンごっこが楽しめます。

▲壁打ちができます。

この日はテニスの練習をされている方がいました。

▲公園の南北エリアにはこちらの橋で往き来できます。

▲公園内には結構長い散歩道があります。

まるで森のよう。

犬のお散歩に利用されている方もチラホラいました。

息子は「トットロー。トトロー。」と歌いながらお散歩。ぴったりの選曲だね。

津田公園の休憩場所

公園内には複数箇所休憩場所があります。

南エリア休憩場所

▲カラフルな屋根と椅子がありました。

▲おそらく「遠足」を想定してかベンチも多数ありました。

こちらは屋根がないので、夏場はきついと思われます。

北エリアの休憩場所

▲涼しげな屋根とテーブルセットがありました。

▲こちらは大きめのベンチが3台。複数で利用できます。

大きめの屋根なので、ちゃんと日を遮れます。

自販機やコンビニ情報

▲公園から徒歩2分程の位置に「ローソン」がありました。

▲公園からすぐそばに自販機があります。現金のみ使用可でした。

津田公園のトイレ情報

津田公園のトイレは南、北それぞれのエリアにあります。

お掃除の記録があったので、きちんと手入れはされているようですが、三角屋根が目立つ「北エリアトイレ」の方が綺麗です。

ただ、和式なので小さい子は要注意。

オムツ替え台は北エリアのトイレにあります。

南エリアのトイレ情報

▲和式のみ。紙はありません。

▲こちらも和式のみ。紙はありません。

北エリアのトイレ情報

▲こちらには「オムツ替え台」もあります。

▲北エリアにはもう1か所トイレがあります。

公園全体で計4か所。これだけあれば混むことはなさそうです。

津田公園に行ってみた感想まとめ

今回「津田公園」に初めて行ってみましたが、まずはタコ滑り台に大興奮! 得意げに何回も滑っていました。5歳児にはちょうどいいのですが、もっと小さい子だと登るのが難しそうです。

そして、タコ滑り台以上にはまったのが「イーボス」。

初めてみる遊具に戸惑いながらも、ジャングルジムやうんていの要領で、自分なりに遊び方を見つけたようです。

ちなみにこの遊具、後で販売元のホームページを見てみると、結構なお値段でした。

気をつける点は公園内が広く、途中に川があるため、目を離さないこと! 公園内にはまるで森の小道のような場所もあるので、ママ友とのおしゃべりの間に勝手に走って行くと迷子になってしまいそうです。

この日は午前中で帰りましたが、気持ち良さそうな芝生広場もあるので、お弁当を持ってまた来たいと思います。休日でしたので、お弁当持参の親子連れも5.6組程いました。

更に、春には川の両岸の桜がとても綺麗だそう。のんびりお散歩するのもいいですね。

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-兵庫県
-,

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.