神奈川県

山下公園の見どころレビュー|イベントや名物は何がある?

山下公園は、関東大震災の震災復興事業で生まれた臨海公園で、ベイブリッジや行き交う船の眺められるひろびろした公園です。

関東大震災のがれきを4年がかりで埋め立ててつくられ、昭和5年3月に開園しました。

海の眺望、花壇の花、歌碑や記念碑など名所の多い横浜で1番有名な公園です。

横浜のバラの名所でもあり毎年春と秋の時期には、「未来のバラ園」にたくさんのバラが咲きます。

芝生やベンチでくつろぐ人々

山下公園へのアクセス

<電車>
・JR京浜東北・根岸線
「関内駅」より徒歩20分
・横浜高速鉄道みなとみらい線
「元町中華街駅」より徒歩3分
・横浜市営地下鉄ブルーライン
「関内駅」より徒歩20分

※1番近いのは「みなとみらい線」で元町・中華街駅から来る方法です。

山下公園の見どころ

▲「氷川丸」

氷川丸は昭和5(1930)年にシアトル航路用に建造された豪華な作りの貨客船で、喜劇王・チャップリンなども乗船したそうです。

引退後はここ山下公園で多くの人に親しまれ、山下公園とは同じ年月を経てきているとのこと!月曜日・臨時休館日をのぞいて船内の内部も公開していてショップもあります。

▲「水の守護神像」

山下公園の中央入口から入ってすぐ噴水があります。横浜市の姉妹都市となったカリフォルニア・サンディエゴ市から寄贈されましたもので噴水の高さがリズミカルに変わるのを楽しめます。

▲「カモメの水兵さん」歌碑

武内俊子さんが書いた童謡ので、おじさんを山下公園にあった大桟橋埠頭で見送る際に、カモメが飛んでいたことから作った詩だそうです。

▲「インド水塔」

ハッピーローソンの前にあります。関東大震災の際に横浜市がインド商人ふくむ外国商人にも救済措置をとったことに感謝して、インド商組合から寄贈されたものだそうです。

「ガーデンネックレス横浜 2019」開催

▲横浜市が開催する花の祭典です。春は 3月23日(土)~6月2日(日)まで行われています。

参考ガーデンネックレス横浜 2019|横浜観光情報

▲「ガーデンネックレス横浜 2019」の特別企画として開催されるイベントやっていました。結構お求めやすいお値段でしたよ。

▲クリエイターや人気ショップが全国から集まりワークショップやショッピングを楽しめる植物とお花のイベントで大勢の人で盛り上がってました。

▲いたるところでお花が満開です。チューリップがかわいい!

▲お花の種類もきちんと書いてあります。

▲「未来のバラ園」

パンジー、サクラ、チューリップ、バラなどお花がたくさん。なんとバラ約160種1,900株!

▲ステキな通路。ここをバックに撮影する外国人の方も。

▲石のステージ

みんな思い思い座ったり寝そべったり自由に満喫。

山下公園週末名物!本格的なエンターテイメント!

▲桜木町方面の入り口から入ると週末や祝日によく大道芸が行われています。

この日は週末でお客さんもすごい人!

▲息子が助手をしたので記念撮影。DAVIDさん「宣伝して~」とのことでお顔出してます。

ニューヨーク出身のマジカル・バラエティ・エンターティナー!とても面白い方でした~♪また観たい!

※DAVIDさんのHPはこちらです↓

参考デビットラムゼイのホームページ ::: David Ramsay's Home Page

お腹が空いたらココ!カフェ併設のコンビニ

▲「HAPPY LAWSON」

お店入って左側がコンビニ、右側がカフェになっています。お天気が良い日だったので、アイスを購入。

 

山下公園の駐車場

<駐車場利用時間>
24時間

<収容台数>
・普通車 222台
・バス 26台(予約制)
・自動二輪車 23台

<利用料金>
【普通車】
・平日 30分260円、当日最大(0時~24時):2,080円
・土・日・祝日 30分300円
【バス】
・平日 8時~20時:15分520円、20時~8時:30分260円
・土・日・祝日 8時~20時:15分600円、20時~8時:30分300円
【バイク】
・1時間110円、当日最大(0時~24時)880円

 

山下公園のトイレ

▲桜木町方面側トイレ

ローソンの隣に併設されています。

▲公園中央あたりにあるトイレ

トイレ

▲石川町側出口トイレ

3か所。洋式と和式半々ずつくらいあり、様式待ちする人が多かったです。

多目的トイレあります。

設備としてはやや古いですが、トイレットペーパーは完備されていました。

 

山下公園に行ってみた感想

公園がとても広く、各所お気に入りになりそうな場所がたくさんあるので何度も行きたい公園です。

子供たちはもっぱら芝生でバトミントンが楽しいようでしでずっとしていましたが、のびのびしておのおの自由に楽しめるところが魅力でした。

海外からの観光客も多く、さながら日本のセントラルパークにいるような感じがします。

そして、お腹が空いたらコンビニで食べ物を調達できるのも便利で◎!

今度はぜひ海を眺めながら一杯やりたいですね(コンビニでビール販売しています)。

行かれる際はレジャーシート必須ですよ!

 

この記事も読まれています!

意外に穴場!?港の見える丘公園の見どころレビュー

意外に穴場!? 横浜にある「港の見える丘公園」へ行ってきました! 横浜港を見下ろす小高い丘にある公園で3年前に緑化工事が ...

続きを見る

大さん橋国際客船ターミナル見どころレビュー|駐車場やトイレ情報も

大さん橋国際客船ターミナルへ行ってきました! 横浜と言えば港町。1859年に横浜港が開港してから現在の大桟橋国際客船ター ...

続きを見る

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
こあらやこざる

こあらやこざる

横浜市在住の9歳と4歳の兄弟のママです。 上のお兄ちゃんのお勉強にもなるようなお出かけ先を開拓中です。

-神奈川県
-,

Copyright© ママいこっ♪ , 2020 All Rights Reserved.