ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

兵庫県

【姫路ゆかたまつり 2019】ゆかた着用で特典GET♪幼児連れでに行ってきました!

こんにちは!小坂あやみです。

だんだん暑くなってきた6月下旬。姫路ではゆかたまつりの季節です。

従来ゆかたまつりは6月の22日から3日間 開催されますが、今年は土日の2日間。どうやらG20の警備の影響だそうです。でも、土日開催なのはありがたいね。

そもそも「姫路ゆかたまつり」は、280年ほど前に当時の姫路城主が、長壁神社で神様を本殿に移す儀式を急に開催したことが始まりとされているそうです。この儀式に参加した人々は式用の服を用意する時間がありません。そこで、ゆかたを着て参加したことから、後に「ゆかたまつり」と称されるようになったそうです。

姫路ゆかたまつりは露店はもちろん、パレードやステージが楽しいお祭りです。そして、ゆかた着用者に特典があります。

5歳の息子にゆかたを着せて、いざ出発。やんちゃな5歳。最後までゆかたで回れるかな?

今回はゆかた着用の幼児連れで、いかにおまつりを楽しんだかご紹介していきたいと思います。

姫路 ゆかたまつりへのアクセス情報

ゆかたまつりは会場が数か所に分かれています。

いずれも姫路駅から徒歩30分圏内です。

長壁神社

そもそもこの神社が「ゆかたまつり」の起源です。

〒670-0903 兵庫県姫路市立町33

城南公園

パレードと楽しいステージ

〒670-0904 兵庫県姫路市塩町6

メモ

パレード:6月22日(土)17時10分から
ステージ:6月22日(土)~23日(日)16時30分から20時30分

二階町商店街:地元商店街が特色ある出店
〒670-0922 兵庫県姫路市二階町86
6月22日(土)~23日(日)16時30分から21時30分

【車で行く場合】
当日は交通規制、通行規制がありますので、ご注意ください。

専用駐車場はありません。ゆかたまつりへ行く際は公共交通機関をオススメします。

ちなみにゆかた着用だとバスが半額になります。

どうしても車で行かれる際は、姫路駅南の有料駐車場がたくさん停められます

▲会場近くの駐車場はどこも満車でした

今回は出発直前まで雨が降っていたので行きはバス、帰りは電車でした。

バス車内は混んでいませんでしたが、帰りの駅構内はさすがの混雑ぶりでした。

▲20時半頃の姫路駅の様子

詳しい情報は「姫路ゆかたまつり」の公式ホームページをご覧ください。

▼ 公式HPはこちら
姫路ゆかたまつり公式ホームページ
姫路ゆかたまつり公式ホームページ

姫路の夏の風物詩「姫路ゆかたまつり」の公式サイトです。2019年は6月22日(土)から23日(日)までの2日間開催されま ...

続きを見る

姫路ゆかたまつり レビュー

長壁神社

▲まずは「長壁神社」にお参りしました。

祭りの規模に比べると小さな神社です。無病息災を祈ります。かなり混んでますが、回転は早いです。

▲隣では御守りの販売もありました。

城南公園周辺

▲様々なパフォーマンスを楽しめるステージがあります。

到着時はお城の女王のトークイベント。今年のお城の女王も綺麗ですね。

子:「ママは女王なれへんの?」

母:「うちで女王やからええねん」

▲地元子ども会がくじ引きや飲食物販売をされてました。

ゲーム券を買って楽しみます。

▲スーパーボール 何個すくえるかな。

▲大ビンゴ大会も開催されていました。が!すでにカードは売れ切れ……

▲フランクフルトいただきます。待ち時間は短かったです。ケチャップこぼさないでね。

▲大きな氷が設置されていました。これで涼みましょう。

商店街・露店

▲西二階町がゆかた祭り仕様になっています。これはすごい人だ!

▲地元商店街が出しているお店は珍しいものがいっぱい。姫路名物 姫路おでんもあります。

▲ヤマサ蒲鉾のチーかまドックにも結構な行列が。

▲ヤマサ蒲鉾のキャラクター さっちゃんも今日はゆかたです。

姫路ゆかたまつりの休憩場所

各会場に公式に休憩用の椅子はありませんが、大手前通りにベンチがあります。

また大型商業施設内での休憩がおススメです。

大手前通り

▲大手前どおり数か所ベンチがあります。

イーグレ姫路

後ほどトイレ情報でも述べますが、私のオススメ休憩場所はこちらです。

比較的空いていて、ゆったり座って休憩できます。ライトアップされた姫路城を観るのもいいですよ。ただし、館内は飲食禁止なので、ご注意ください。

▲夜のイーグレ姫路 姫路駅から徒歩15分程の距離にあります。

▲3階のソファーがおススメです。ゆったり休めます。ここから眺められる姫路城の写真は下のとおり。

▲ライトアップされた姫路城も座って眺められます。

姫路ゆかたまつりのトイレ情報

姫路ゆかたまつりとしてのトイレはありませんので、ご注意ください。

会場周辺の公園のトイレや商業施設のトイレをご利用下さい。

▲城南公園のトイレ。和式で、しかも地面がかなり濡れていました。ゆかたの子供が使うのは難しそうです。

▲みゆき通りに面したスーパー、ボンマルシェ内にまちのトイレがありました。しかし、かなりの行列で断念しました。

▲大手前公園近くのイーグレ姫路のトイレは空いていて穴場でした。オムツ替え台もあります。

姫路駅の近くまで行けば、山陽百貨店やプリエに授乳室やオムツ替台があります。まずはそちらで済ませてから、向かうのもいいかもしれません。

2019年「姫路ゆかたまつり」感想まとめ

今回一番の反省点は「早めに出発しなかったこと」です。

パレードに間に合うように行きたかったのですが、当日16時頃雨が降っていたこともあり、バスでギリギリに向かいました。すると、かなりの渋滞。いつもの倍以上の時間がかかり、着いた頃には17時40分。会場である「城南公園」に向かうも、かなりの混雑でなかなか前に進みません。

土日開催の1日目ということもあり、例年以上に人が多かったのではないでしょうか。また、帰り駅でも切符購入にかなり並びますので、予め往復券を購入しておくか、ICOCAがやはり便利ですね。

城南公園ではステージ、露店を楽しめましたが、やはりここでもかなり並びました。そして、ビンゴ大会もあったのですが、18時半時点でビンゴカード販売終了…。早めに購入する必要があります。

次に気をつけるべきは持ち物。今回はゆかたで行ったのですが、役に立ったのがタオルとウェットティッシュ。興奮した息子がラムネをプシューっ。幸い周りの人にはかかりませんでしたが、頭がシュワシュワ、手がベトベト。さらに、案の定 フランクフルトからケチャップがポトリ。勿論想定済みなので、大判タオルを巻いていました。

ただ、忘れたのが、履きなれた靴。草履で歩き回って、最後は「足いたーい。ママおんぶー」さすがに5歳はもう無理です。ちなみに、今回下の子はお留守番。ベビーカーで人混みを歩くのはかなり大変そう。赤ちゃん連れの場合は抱っこひもの方がよさそうです。

最後に露店で食べるのはとても楽しいのですが、結構並ぶので、小さい子を連れて行く場合 事前に何かお腹に入れておく方がいいかもしれません。

飲み物も必携です。二階街近くのファミリーマーに寄ろうとしたところ、なんと入場制限!15分待ち。オススメめはみゆき通りに面している、ボンマルシェというスーパーです。こちらは待たずに入れましたし、お祭りフードも豊富です。

人は多かったものの、夜にゆかたのお出かけで息子はハイテンション!!「楽しいね!楽しいね!」と連呼していました。

10年程前のゆかたまつりといえば、特攻服と着た若者たちが練り歩く「徒歩暴走族」が有名でしたが、年々警備も強化され今年は皆無。安全に楽しめました。

「今度はママも、ゆかた着て行こうよ!」と息子。

もう少し息子達が大きくなったら、家族みんなでゆかたを着て行きたいと思います。

 

尚、ゆかた着用の方には以下の特典があります。

涼しい映画館で映画を観てから、ゆかた祭りへなんていうコースも楽しいかもしれませんね。

ゆかた着用特典

ゆかた着用特典情報

  • 神姫バス運賃「半額」
    (姫路駅前・JR網干駅・山電飾磨駅のいずれかを発着する系統)
  • 映画鑑賞料金「1,100円(通常版のみ)」アースシネマズ姫路
  • 観光施設が入場無料(通常開館時間のみ)
    • 姫路城
    • 好古園
    • 動物園
    • 姫路市立美術館
    • 姫路文学館
    • 兵庫県立歴史博物館
  • 書写山ロープウェイ往復乗車券「2割引」
  • 各商店街での販促キャンペーン

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

-兵庫県
-,

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.