ママいこっ♪

子供と一緒に楽しめるお出かけ場所探し♪

兵庫県

夢前川 川まつり【2019】レビュー|花火は中止だったけど楽しめた!

夢前川川まつりは、毎年5月中旬から下旬の日曜日に夢前川沿いで開催されるお祭りです。

地元の子供たちのダンスや吹奏楽の発表、歌手の方々の美声やずらっと並んだ露店を楽しむことができます。

そして最後には大迫力の花火が上がり、初夏の訪れを感じることができるイベントなんですが、今回は強風のため花火が中止でした。

夢前川川まつり

<開催日>
・2019年は5月19日(日)
※毎年5月中旬~下旬の日曜日に開催されます。

<開催時間>
・午前9時~午後8時20分
※花火は午後7時30分から

<開催場所>
・夢前川河川公園
※夢前川の西岸、京見橋から歌野橋にかけての辺りです。

公式ホームページ icon-external-link 

夢前川 川まつり会場へのアクセス

夢前川駅

<電車で行く場合>
・山陽電車 飾磨駅から網干方面行き 夢前川駅下車…13分程度

夢前川駅の時刻表

▲1時間に4本程度なので注意が必要です。

<車で行く場合>
・夢前グランド臨時駐車場から徒歩15分程度

夢前川 川まつりレビュー

ステージ

▲地元の子供たちの可愛いダンスや歌手の方々の美声を楽しめます。

夢前川川まつりのステージ

▲姫路城の絵が印象的なステージが作られていました。

夢前川の上に作られたステージ

▲川の上にどうやって設置したのか子供が興味津津。近寄っちゃ危ないよ!

ステージ上では歌手の方々が美声を披露。うちの子は「もう恋なんてしない」に聴きいっていました。

夢前川川まつり出演者

▲主な出演者の方々はこちら。

演歌歌手の城山みつきさんの響く低音 はじける高音は迫力がありました。

子供が遊べる「こども天国」

▲子供向けにふわふわドームが設置されていました。地元子供会の役員さんお疲れ様です。無料で4分間 跳ねまくり。

川まつりのたる投げゲーム

▲たる投げ競争もあったみたいです。小学生がたるを投げて高さを競うらしい。

数々の露店がずらり!

夢前川川まつりの屋台

▲川沿いに飲食やくじ引きなどの露店がずらっとならんでいます。

地元洋菓子店も出店していました。

ま、まさかの「PayPay」使えるんですか!?

夢前川川まつりで食べた豆乳ドーナツ

▲フワフワの豆乳ドーナツが美味しかったです。

▲地元の中華料理やさん新北京からも出店。

レンコンシュウマイが歯ごたえあって美味しいんです。

▲広畑の自治会が出している屋台はリーズナブル。ポテトは100円でした。

▲今年の流行りはうさみみハットらしいです。あっちでもこっちでも みみがぴょんぴょん。

露店も楽しんだので、一旦会場を後にしました。

この時点で17時。花火開始までまで2時間半。ちらほらシートで花火の為の場所取りをする方も。川を眺めながら露店の食べ物とビール。いいですね。

川まつり会場のトイレ

川まつり会場の簡易トイレ

▲簡易トイレが三箇所ほどひっそりと設置されていました。

それほど待つことなく使用できました。ただ、オムツ替え台は無いし、子供も使い辛そうです…。

※小さい子がいる場合は「メガドンキ」か「アカチャンホンポ」に行くのがいいかもしれません。

夢前川 川まつりの駐車場

夢前川川まつりの駐車場案内

▲周辺の道路はもちろん駐車禁止です。

▲会場周辺には大型ディスカウントストアがあります。ここでお酒やお菓子を仕入れて行く方もちらほら。

指定駐車場は「ニトリ、アカチャンホンポとメガドンキの間の道を南に進む」とあります。

夢前川川まつり駐車場の看板

▲わかりやすい位置に「川まつり駐車場』の看板が出ています。

▲「広畑東グラウンド」が臨時駐車場です。

14時の時点では駐車場には余裕がありそうでした。しかし、買い物がてら近隣店舗に停める方が多そうです。

駐輪場

夢前川川まつり駐輪場

▲駐輪場は会場の河川敷にありました。

夢前川 川まつりに行ってみた感想まとめ

子供むけブースと露店・ステージを楽しみ、夜に再度花火観賞・・・のはずが。まさかの強風で中止でした!

公式ホームページで「花火大会は中止」と出ていたのですが、雨も降ってないしあるだろう…と思って行ったら甘かった・・・会場で「花火は中止です」という放送が…。

ただ、露店はまだまだ賑わっていました。そして帰りにまだ食べ足りない息子にせがまれドンキへ。見事にお惣菜とピザが売り切れていたのが印象的でした。みんな考えることは同じですね(笑)

混雑していて歩けない!座る場所がない!ということはなく、程良く賑わっているお祭りですので、子供連れにはオススメですよ。

ただ、小さな子供と行く場合は時間帯が考えものです。

昼間に子供向けブースを楽しんで、夜にまた花火を見に行くか…

夕方来て、そのまま花火の時間までいるか…

来年行くときは事前に花火情報をチェックしてから行きたいと思います。

 

いつも見てくれてありがとうございます(*^^*)

ブログランキングに参加中なので、応援クリックしていただけると嬉しいです♪

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

家族・子連れ旅行ランキング

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

-兵庫県
-

Copyright© ママいこっ♪ , 2019 All Rights Reserved.